フランスのストライキ、デモ行進はもはや、日常生活風景の一部になってしまいました。

 

 

朝10時、自宅を出てすぐ出くわした光景。おばけくんみなそれぞれの出で立ちで、

集団で散歩をしているとも言えるっ??年配が多いのも特徴です。

なにしろフランスで今盛んに行われているストライキのほとんどが、年金改革問題に直結するからです。

なんと、日本では信じられないような待遇の会社員がゴロゴロいて、50歳で満期年金生活にはいれる?!!!

私のまわりにも結構実在するのです。

ハッピー満期年金生活中。フランス

年がら年中 海外旅行、バイク、サーフィン、山登りに明け暮れている若いムッシュが!グラサン

 

簡単に説明すると、今日フランスで日常茶飯事行われているストライキの主な理由が、

こういった特権サラリーマンの退職時期を少し遅めたい、、、

という政府の案に

”いやいやこれまでの特権は絶対ゆずらないよドクロドクロ”という対立です。

 

日本の年金問題からしたら程遠い、私にとっては人ごと問題なので、一切かかわらず。

喫茶店へ おすましペガサスおすましペガサス

 

 

 

ストライキを横目に、颯爽と喫茶店に入ります。

血糖値の高さを疑われはじめ、フランスに住んでいても以前のように

好きなだけクロワッサンを食べるということができない年になりました。ショボーンショボーン

ほぼ10日ぶりのクロワッサン、なんて美味しいの!マニフィーーーク!!Manifique!ドキドキラブラブ

しかし、10日ぶりだから、すごくわかります。クロワッサンてこんなに甘かったっけ?ポーンチーン

 

ぽってり苺

 

 

 

 

11時にマダムの家で仕事のミーティングがありました。

マダムの家に到着すると

”あら〜はやいじゃない、いまアペロ(アペリティフ)を用意してるのよ。”てへぺろ

 

”えっ、アペリティフ?”雷

 

まさか、ドクロおばけくんもやもや

 

 

平日の朝11時。

”アペリティフ”ありのフランス。おばけ

 

「ホットドリンクがよければいってね。」

といいながら目の前でワインを注がれたら

意思の弱い私は、喉まででかかった「ハーブティー!」

をいえず、みんなとワイン。ショボーン

 

一応日本人、平日11時からワインを飲む自分に嫌悪感 もやもやもやもや

 

以前どこかで「世界で一番幸せな国フランス」なんて本をみかけたことがありますが、

本当にそうかもしれないと思う今日この頃です。

 

A plus! 

 

ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇

 

~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎

”現地発南フランス観光ホームステイ
&大人の南フランス”美しい村”オリジナルプライベートツアー♫”
サンシルラポピーや世界遺産&フレンチバスク地方・フレンチカタロニア地方
ディープなフランスの旅を生活するように観光しましょう~!
■ホームページ https://www.france-paradis.com
■フェイスブック https://www.facebook.com/franceparadiss/
■地球の歩き方フランス特派員ブログ
https://tokuhain.arukikata.co.jp/toulouse/