赤ちゃんの洗礼式 教会、バテム Baptemに参列しました。

 

ふたご座

 

 

異常な酷暑、バカンス真っ只中のフランス。

先週末は、酷暑の中休みという感じのほどよい天候。

 

教会で45分ほど続いた厳かな洗礼式後。

 

行事柄、参列者には小さな子供たちも多く。

 

教会外の中庭にセッティングされた

 

優しい香りのする”パーティー会場”へ!

 

 

 

 

 

 

男の子の名前はロメオROMEO。最近フランスで人気の男子の名前のひとつです。本命チョコ

 

 

 

 

”どうぞご自由に” Servez vuoz!

フランスでも夏は”スイカ” PASTEQUE パステック(日本語とはかなり違う名前、、、)が人気です。

🍉

 

 

 

 

 

 

 

15時から始まったバテム。16時近くから始まったパーティは”ティータイム”仕様です。

さすがVery Sweet 好きなフランス人のティータイム。

タルトフレーズ、ムースショコラ、ボンボン(あめ)スウイーツのオンパレード。ハートのプレゼント

もちろん大人には夏に人気のシャンパン仕立てのカクテルも並んでいました。

Champagnes d'ete. 

美味しかった〜ゲラゲラ

 

 

ところで、洗礼式はだいたい子供が3歳くらいになるまでの行事です。

つまり、両親の選択で決定される、”カトリック”への仲間入り。

 

パラドックス的なフランス人の宗教観をみると、、、

 

 

フランスに住みはじめて、これまでに出あったほとんどのフランス人(洗礼をうれている)は

 

”僕(私)はカトリック信者じゃないよ” ニヤニヤ

 

そういいながら、子供が生まれると多くのフランス人が

 

バテムを行うのを見ると

 

これって日本の”困った時の神頼み”的な

 

祭りごとかな〜。 

 

 

”引き出物”的な、ボンボンがはいった可愛い箱。

これもServez vous ”勝手に持って帰ってぇぇ!”的な

いかにも楽チンなフランス式パーティです。

 

完了

 

~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎

”現地発南フランス観光ホームステイ
&大人の南フランス”美しい村”オリジナルプライベートツアー♫”
サンシルラポピーや世界遺産&フレンチバスク地方・フレンチカタロニア地方
ディープなフランスの旅を生活するように観光しましょう~!
■ホームページ https://www.france-paradis.com
■フェイスブック https://www.facebook.com/franceparadiss/
■地球の歩き方フランス特派員ブログ
https://tokuhain.arukikata.co.jp/toulouse/