栄養の宝庫 アーティチョーク。ニヒヒ

 

南フランスでは3月頃からマルシェに姿を現します。

 

 

 

 

 

夏のアーティチョーク、季節もピーク 価格崩壊状態。

3つで百三十円??!!目

 

日本ではかなり高級品扱いのようですが、

 

フランスの家庭では、庶民野菜として

 

食卓に登場。

 

一番オーソドックスな食べ方が

 

”蒸して”食べる。

 

外側から一枚、一枚、難儀に葉っぱの元を”しゃぶりながら”、、、

 

(食べるところはほとんどありません。) 

 

 

それゆえ、高級野菜になるのかもしれません。真顔

 

目指すはアーティチョーク核心部。

 

 

 

ここが”ホクホク”、甘いお芋を食べるというかんじでしょうか。

 

なにしろ繊維がかなり豊富らしく、”繊維”繊維”と、

 

つねに、健康を意識する日本人には

嬉しいアーティチョーク

 

ちなみに、フランス人の食卓では

 

”何が体にいい”とか真顔

 

ビタミンがどうだら”とかほとんど話題にのぼりません。ニヒヒ

 

フランスでの大切な”健康法”は、

 

テラス、ワイン、サラミ、太陽がガンガン、パラソル。赤ワイン

 

 

 

 

 

”On est tres bien." 

 

最高に幸せだ〜 チュー乙女のトキメキウシシ

 

 

 

 

 

フランス人のようにある意味、単純も”時”には”素晴らしい健康法”かもしれません。

 

庭のアーティチョークに花がつく時期になりました。

 

 

 

 

頑張りすぎず、夏バテ対策!

 

A bientot チュー

 

 

~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎

”現地発南フランス観光ホームステイ
&大人の南フランス”美しい村”オリジナルプライベートツアー♫”
サンシルラポピーや世界遺産&フレンチバスク地方・フレンチカタロニア地方
ディープなフランスの旅を生活するように観光しましょう~!
■ホームページ https://www.france-paradis.com
■フェイスブック https://www.facebook.com/franceparadiss/
■地球の歩き方フランス特派員ブログ
https://tokuhain.arukikata.co.jp/toulouse/