パリ出張がはいりました。真顔

 

若い時は平気だったフライトが、最近はとても苦痛になってきました。

 

パリまでの約1時間のフライトも、苦痛。チーン

 

機内に入り、堪忍したように腰を据え、カバンに入れておいた

 

本を取り出し読み始め、ウトウト、船を漕いでいたら、、、、🚣‍♂️

 

”Are you Megumi?" 

 

(なぜか英語、フランスで飛行機に乗ると、

フランス人の顔をしていなかったら、相手は英語でコミュニケーションをとってくるのが定番。)

 

”へえぇぇ”zzz

 

”機長が君のことを知りたいそうなんだ。”

 

Σ(・□・;)

 

”機長が、、、、私のことを、、、フライト中に、、

 

ナンパ!????

 

 

薄目、細目で首をあげると、そこには若くイケメンの客室乗務員が

 

私の顔の前、30センチメートル感覚にいるではないですか。

 

”コスタリカに機長がヴァカンスに行った時、君は、機長の座席をアップグレードして

 

ファーストクラスにしたんだってね。”

 

 

(・◇・)/~~~

 

 

 

もう、なにが、なんだかわかりません。

 

左右上下、満席のフライトのなか。

 

 

”君は客室乗務員なんだね?”

 

”あのー、ガーン 私はコスタリカに行ったこともなければ

 

キャビンアテンドだったこともないので、機長をファーストクラスにアップグレードとか無理っ。zzz

 

Ce n'est pas possibleです。

 

”いや〜機長は君とあとで話がしたいといっているよ” 音符

 

 

トランプハートトランプクローバートランプダイヤ

 

その後フライト着陸までの約40分、

 

妄想の世界を楽しませていただきました。流れ星くちびるピンク音符十字架

 

”機長に見初められてしまったのか?

 

”しかし、操縦中に乗客の安全より、女のことを考えるような、、、あしあと

 

”でも、、、風船

 

妄想は果てしなく続いて、いつもよりはやくパリに到着。

 

髪を整えて(自分なりに) 操縦室の前を通ります。

 

知らないふりをして去るのはあまりにも失礼、自分から

 

さっきの客室乗務員に、

 

 

”ほら、機長にあわせてよ

 

機長がでてきました。

 

風船風船

 

若くて背が高くて、ハンサムな!!!

 

”No she is not.’ ああ、違ったっ。

 

お願い

 

ま、おちはこんなものですが、

 

”まだまだいけると思わせてくれるフランス

 

らしい話です。完了

 

若さの秘訣に妄想は不可欠トレーニング 😅

 

 

 

~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎

”現地発南フランス観光ホームステイ
&大人の南フランス”美しい村”オリジナルプライベートツアー♫”
サンシルラポピーや世界遺産&フレンチバスク地方・フレンチカタロニア地方
ディープなフランスの旅を生活するように観光しましょう~!
■ホームページ https://www.france-paradis.com
■フェイスブック https://www.facebook.com/franceparadiss/
■地球の歩き方フランス特派員ブログ
https://tokuhain.arukikata.co.jp/toulouse/