日本人はやっぱり、お米が好き。ニコニコ

 

フランスに観光に来たら

 

”フォアグラ美味しいぃぃぃぃ!”ラブ

 

”朝は、毎日クロワッサン買いにいって!”音譜音譜

 

”今日なんかステーキ&フライドポテト最高!”ステーキ

 

 

”ワインが安い!毎日いろんな銘柄が飲めるわ! 🍷

 

”奮発して3つ星レストなんかも一回くらいはいこうぜ!”🌟

 

そのようなプランはだいたい3日で中断。

 

”もう無理。胃の調子が。。。”ゲッソリ

 

特に日本人男性。。。ということは、私も男性?グラサン

 

 

ヘビヘビヘビ

 

 

”飯がくいたいなぁぁぁ。” 魚の骨

 

”私もぉぉぉ!” 

 

 

フランスで一番手っ取り早く無難なアジア料理といえば

 

やはりヴェトナム料理。

 

(昔植民地であった関係で、フランスにはヴェトナム料理レストランが昔から浸透しています。)

 

観光地先、世界遺産カルカッソンヌ城近くで駆け込んだ、ヴェトナム料理屋?

カルカッソンヌの名物フランス料理といえば、

カスレ(白インゲン豆、鴨肉、羊、ソーセイジの煮込み料理、超ヘビー級です。)

 

それは、食べずに。。。。

 

 

 

 

 

ヴェトナム料理屋に入ったはずが、

サラダの名前は“タイサラダ” DASH!

 

久々のアジアンティックなテイストだけでも、もう十分!

名前はなんだっていいんだ!

”美味しいなぁぁぁ” チュー

 

ヴェトナムの春巻き、ナム Namといいます。

”これ、日本のよりも美味しいなぁぁチョキ

この時点で、胃は錯乱状態にはいります。

しかも春巻きの後ろにみえかくれするのは、

”ビール”??目

確か、色々な銘柄のフランスワインを飲みにフランス観光にきたのでは?!龍

 

 

 

フォー? (ライスヌードルがメインにお肉や野菜などがはいったスープ。フランスではPHO ポーといいます)

この頃には、お腹も落ち着き、正気に戻る頃。

 

”んんん、、なんか、違うな。。。

これってヴェトナムじゃないよなぁぁ

しょうゆ味だぞぉぉ”ゲホゲホ

 

フランスのアジア系レストランの問題点は

 

ヴェトナム料理も中華料理も、タイ料理も

時には日本料理まで全部混乱 注意注意

 

とにもかくにも、アジアンテイスト&ハイネケンビールで今夜は胃の中休み。

 

3つ星レストランどころではありません。

 

Bon weekend 照れ

 

~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎

”現地発南フランス観光ホームステイ
&大人の南フランス”美しい村”オリジナルプライベートツアー♫”
サンシルラポピーや世界遺産&フレンチバスク地方・フレンチカタロニア地方
ディープなフランスの旅を生活するように観光しましょう~!


■ホームページ https://www.france-paradis.com
■フェイスブック https://www.facebook.com/franceparadiss/
■地球の歩き方フランス特派員ブログ
https://tokuhain.arukikata.co.jp/toulouse/