フレンチバスク地方、そして海バスクでの景色光景のひとつ。

 

サーファー。🏄‍♂️🏄‍♀️

 

今週末 vacance de Paques(イースター休暇 🐣)

ビアリッツでサーフィンの大会もあったようで、どこにいってもサーファーがいっぱい。グラサン

 

若くて足取りもはやくいいね〜チュー

 

 

こんなヴィンテージカーで真っ白統一なサーファー号?!目恋の矢

どこの誰べーかわかりませんが、お目にかかる前から、惚れてしまいます。ラブ

 

 

 

えっ?!犬までサーフィンに参加? この国に生まれたお犬さまは本当に幸せです。口笛

 

 

 

 

 

 

昔々、1960年頃、ヘミングウェイの”日はまた昇る”の映画撮影。

当時映画監督のピーター・ヴィエルテルがビアリッツ滞在中にサーフィンをしたことがきっかけに

ビアリッツでのサーフィンが流行しはじめたとか、、、

もともと波の質、砂浜、風の向き、全てがサーフィンには好条件だったこともあり

サーフィンの世界大会も毎年開かれるビアリッツ。

 

ビアリッツだけでなく、その隣町、ゲタリ Guethary  やビダール Bidartなどにも複数のサーフィンスクール

Ecole de surf をみかけます。

 

サーフィンをやるために海バスクに住む人もめずらしくありません。

 

ビアリッツ、他海バスクの魅力。

つまりこういうことで、、、

ナポレオン時代から続くフランス政界、経済界との深いつながりをひきずる

鼻につくようなブルジョアな世界の横で、颯爽と駐車した車のトランクの後ろで

Tシャツ&ジーンズ姿からウェットスーツに着替え、裸足で波を求めて走っていく

老若男女、サーファー達との共存。

とにかく清々しいのです。

 

 

ドキドキハートのプレゼント本命チョコ

 

 

Bonne journee おねがい

 

~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎

”現地発南フランス観光ホームステイ
&大人の南フランス”美しい村”オリジナルプライベートツアー♫”
サンシルラポピーや世界遺産&フレンチバスク地方・フレンチカタロニア地方
ディープなフランスの旅を生活するように観光しましょう~!
■ホームページ https://www.france-paradis.com
■フェイスブック https://www.facebook.com/franceparadiss/
■地球の歩き方フランス特派員ブログ
https://tokuhain.arukikata.co.jp/toulouse/