”ナントがどうしてフランス人に住みたい街として人気”

 

なのか

 

納得してきました。グッ

 

 

3日間滞在中、街で一度も車のクラクションを聞かなかった

 

横断歩道では100%車が停止してくれた。

 

これらは、現在私が住んでいる

 

南(ラテン文化とでもいいましょうか)では絶対ありえないことです。

 

 

毎日、一回は必ず車にしゃがれそうになります。ブー 

 

ちょっと偏った目線ですみません。しかし、住むとなると

以外に大切なポイント。。。しかも観光も安全にできます!)

 

フランスの中でも環境問題意識が高いといわれるナント人。

 

街もクールです!

 

 

ブルターニュ城。どこまでもブルターニュの歴史とは切り離せない、ナント。

 

 

 

 

ナヴィバス(乗車時間3分ほど。。。)に乗って訪問するトラントムー地区

 

 

トラントムー地区はアーティスティックでカラフルな家並み。

 

〜〜○○〜〜○○〜〜○○〜〜○○〜〜○○〜〜○○〜〜○○〜〜○○

 

そもそもフランスはかなり地域性が強く

 

地方ごとの特色が、建築物、風土、歴史、食べ物にかなり濃く現れます。

 

また”フランス人”は、他のフランス地域に住む”フランス人”

について地方ごとに”ケチ”をつけるのが大得意。口笛

 

 

 

たとえば、、、、

 

”ブルターニュ地方が大好き!”

 

と、発言すると、

 

”ああぁぁぁー自然豊かでいいけど、

 

"Ils sont tetus!"  ブルターニュ人は頑固だ” ドクロ

 

ガーンもやもやガーンもやもや

 

 

”私バスク地方にいつか住んでみたいわぁぁ”ピンクハートラブラブグリーンハート

 

”Ils n'aiment pas les etrangers" 

”ああぁぁぁー天気が悪いし、バスク人は外国人嫌いだ”

 

 

ガーンもやもやガーンもやもや

 

 

"コルシカ島て最高よね!” ルンルンキラキラ

 

"Ils sont cons." ”あいつらは、最悪だ” トランプスペード十字架ドクロ

 

 

そういえば、これまでにナント人の悪口を聞いたことがないかも。完了

 

 

 

マシーン・ド・リル 壮大な夢を実現させるナントの一体感。

 

 

日本でも有名なお菓子のリュー発祥地、ナント。

 

 

 

アート、自然、夢、歴史、お菓子、そしてこれからの地球を考えてやまない

グリーンなナント。

なるほど、”フランス人の住みたい街”。

 

A bientot! ぽってり苺

 

 

~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎~~⭐︎

”南フランス観光ホームステイ
&大人の南フランス”美しい村”オリジナルプライベートツアー♫”
■ホームページ www.allerbiofrance.com
■フェイスブック https://www.facebook.com/franceparadiss/
■地球の歩き方フランス特派員ブログ
https://tokuhain.arukikata.co.jp/toulouse/