”フランス料理”

 

'La Cuisine francais' という響きは、どうも肩がこるようですが、

 

現地フランスのフランス人家庭のフランス料理の実態をみていると

 

肩のこりがとれます。照れ♨️

 

もっと、率直にいうと、

 

”えっ、これでよかったんかいぃぃ?” ポーン

 

日本であまりにも美化される

 

”フ・ラ・ン・ス料理”🇫🇷

 

フランス人家庭にはいると、

 

どうぞお気軽に〜〜〜という響きが伝わってきます。

 

ポトフのソワレSoiree 夕食会。恋の矢

 

 

*底の深い大きな鍋に、野菜&お肉全部ミックス。骨肉がダイナミックなところが

フランスでしょうか。

 

あと、皆さんがびっくりすることが、

 

この中に入っている野菜などを”切る”にあたって”まな板”は登場しません。

 

”空中野菜分解”といいますでしょうか、お鍋の上から包丁で野菜をカットして

 

そのまま、野菜がお鍋に落ちていく、、、、という光景でsu.目

 

 

そうこうしていると、

 

(3、4時間でしょうか、すみません、レシピ本ではないので、適当をおゆるしくださいっあせる

 

コトコトと煮込まれたポトフができあがりました。おねがい

 

そこで、

 

まずは、ブイヨン(スープ)から頂くのが、正式な食べ方です。

 

 

 

*フランスのテーブルにはシャンパングラス、ワイングラス、必ず登場します。

この日はまず、シャンパーンからいただきました。総勢7人のテーブルです。

 

 

 

 

*お肉、お野菜を別盛りにしてテーブルに並べます。

 

 

 

*別盛りにされたお野菜ー。

 

 

 

 

 

 

*最終的に自分の好みの肉、野菜を盛り付けてマイプレート。ウインク

 

 

マスタードなどお好みで。

 

素朴なフランスの冬の名物。

 

日本でいう”水炊き”でしょうか。。。。

 

この後、

 

フロマージュ(チーズ)

 

 

デザート

 

 

 

食後酒 かコーヒー

 

 

平和なフランス人家庭の風景でした。

 

Bonne soiree --)))

 

 

〜〜○○〜〜○○〜〜○○〜〜○○〜〜○○〜〜○○〜〜○○〜〜○○〜〜○○〜〜○○〜〜○○

 

”南フランス観光ホームステイ
&大人の南フランス”美しい村”オリジナルプライベートツアー♫”
■ホームページ www.allerbiofrance.com
■フェイスブック https://www.facebook.com/franceparadiss/
■地球の歩き方フランス特派員ブログ
https://tokuhain.arukikata.co.jp/toulouse/