”Depechez vous!”  デペッシェゔぅぅぅ!

 ほら急いで!

 

QUOI ?クオあぁぁぁぁぁぁ? 何ですって。。。。。。何を急げと。。。

 

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

 

フランスの銀行窓口の対応です。ブーブーブーバツレッドバツレッド

 

 

3人ほど私の前にお客がいて、私の番がやっと回ってき、

 

カウンターについた途端!!

 

 

Depechez vous !! 急げ!

Bonjourもありません。。。ゲッソリ

 

まだ朝の10時、すでに銀行員はイライラ。ムキー

 

窓口には一人しか対応する銀行員はいません。

 

いつものこと。

 

フランスの銀行では”窓口は一人”と法律で決まっているんかい?

 

理由よめるぞぉぉぉぉ。虫めがね虫めがね

 

明日からバカンスで

 

他の銀行員は先取りバカンス中。

 

自分だけ働いていて、ムシャクシャしてるなっ。

 

と、私読み、、、、、かに座

 

 

 

*ニース プロムナードアングレーズのバカンス⭐︎波

しかし、ニース の価値は太陽と青い空があってこそ。天気が悪くてはいけません。ガーン

 

 

それにしてもDEPECHEZ VOUSはあまりにもひどいので

 

私も負けません。炎ドクロ

 

”QUOIぁぁぁぁぁぁぁ? なんですってぇぇぇぇ!”

 

銀行員、顔も上げずにひたすらたまりにたまった伝票にハンを押し続けながら、

 

”Dit moi ce dont vous avez besoin” ディット モア ス ドン ヴゥザヴェ ブゾ

あン”

 

”要件を聞くけど。”

 

 

”Je . serai.  ravi. de. discuter. avec .vous。”(超スローテンポ)

 

あなたとお話がしたいのよんんんーーーー。ニヤニヤ

 

 

 

〜○○〜〜〜○○〜〜〜○○〜〜〜○○〜〜〜○○〜〜〜○○〜〜〜○○〜〜

 

フランスで、”接客”とか”サーヴィス”とか期待しないでくださいね。音符

 

ノイローゼになります。虫めがねドクロバツブルー

 

それにしても、フランスで日々こんな目にあっていることもあり、

 

日本の銀行に行く度に、その丁寧な、丁寧すぎる対応に

 

身の置き所がないような気にさえなります。。。

 

日本の銀行でのお辞儀の連続”お待たせしました”お願い

 

”お待たせして申し訳ありませんでした。

 

一回のフレーズに一回のお辞儀の連続。

 

財布には2000円ほどしか入っていなく

 

待たされてもなく(待つ場所もフランスの立ちっぱなしと違い、

 

立派な椅子があり、時には

 

雑誌が読めたりグリーンハーツ

 

使わない口座の解約に来ただけなのに、、、、あせるあせる

 

こちらが、”申し訳ありません”状態です。えーん

 

と、こういう話を日本の友達にすると、

 

”日本も最近ちょっと事情が違ってるわよっ”

 

それでも まさか、日本の銀行員が

 

DEPECHEZ VOUSとは、まだまだいいませんよね〜?

 

いかがでしょう〜〜まじかるクラウン

 

 

*カンヌ海岸沿いのレストラン。こういう”景色が美味しい”ところでは”お茶”もしくは

”アペリティフ”いかがでしょう。OK

 

 

 

*コート・ダジュール方面予定のあるかた、ぜひカンヌ旧市街のマルシェ

お試しください。おすすめです。なにがいいって、周辺にビストロがたくさんあり

ワイワイしています。100点

 

A bientot ハート