またバカンスですか?

 

”はい、すみませんあせるあせる

 

っ、なんで、私が謝る?!

 

本日はバカンスからフランスエリート社会とシャネルの関係に迫ります。虫めがね

 

 

*ピカソ、マチス、芸術家たちが愛して止まなかった地中海の美しい村コリウール。

アーティスとのギャラリーが目立ちます。

ニース が地中海の繁華街としたら

コリウールは地中海の隠れ家キラキラ 

ここも日本では情報が少ないですのでどうぞチェックしてねベル

 

 

 

秋のバカンス、、、、滝汗

 

9月3日から学校が始まってやっとリズムを取り戻したと思ったら、

 

またバカンス。。。子供達もさぞ大変だろうなーーおばけ

 

いえいえ、同情は必要ないです。バツレッドバツブルー

 

子供達も秋のバカンス首を長くして待っていたのです。ニヤニヤ

 

ちなみに秋のバカンスは10月21日から11月4日まで。自転車

 

 

 

 

*コリウールの海岸。10月中旬にしては、暖かい水温。

じゃぼーーんと、私もいきたかったですが、

一応お客様案内をしておりますのであせるあせる

 

 

ちなみに、フランスには”塾”もなし、宿題などもあまり聞いたことがないです。

 

特に小学生あたりは、日本の子供達の風景(塾&宿題&習い事)と比べると、

 

”超楽ちん””のように見えます。浮き輪かに座

 

しかし、実際のフランスは 超エリート社会、超学歴社会。

 

最終的には高校入学時期には将来の方向性を振り分けられる国です。

 

エリートを目指す子供たちは、いったいいつの時点から

 

勉強をし始めるのかしらっ!?

 

 

もしくは、フランス人はIQがかなり高くらっしゃって

 

まったくガリ勉が必要でないのでしょうか!?

 

謎だらけの国フランス。虫めがね虫めがね

 

 

 

*すでに海岸のバカンス姿が板につくフランスの子供たち。

バカンス修行はこうやって子供のころから容赦なくっ始まります。

"C'est bon les vacances!"セ ボン レ ヴァカンスぅぅぅ!

”バカンスって楽しいわよぉぉ〜”と写真の女の子なんかコーラを飲みながら

ブロンドをうなじから、なにげなくかきあげて、体をくねります。降参です。雷チョキ

 

 

フランス教育システムフランスまじかるクラウン

 

高校卒業時には明確にわかれる方向性をかなりダイジェストしてお話ししますと、

 

職業訓練校か、

 

一般大学か、

 

グランドゼコールGrandes Écoles(エリート養成大学)か!

 

 

グランドゼコールはフランス教育システムの最高峰。富士山

 

政治家、大企業トップ、役人を目指すフランス人は

 

高校を卒業したらまっしぐらにグランドゼコールを目指します。王冠2

 

大学ではなく、グランドゼコール なんです。

 

大学なんて目じゃないんですっ。鉛筆

 

その世界は熾烈です。厳しさが半端じゃないっす。怖いですっ。

 

 

日本の大学受験以上の競争社会になり、敗者復活戦も数が限られていて

 

2度目失敗後の復活チャンスはないと、聞きました。

 

こわいっ、こわいっ。ドクロ炎注意

 

ですから、いま日本で話題になっている、”多浪”が産む社会問題はこの国にはないですね。

 

ちなみに、日産のゴーン氏、サルコジ前大統領、現職でいえば

 

エマニュエル・マクロン大統領とかを輩出するのがグランドゼコール 

 

 

*1月の中国でバカンスエマニュエル&ブリジットマクロンご夫妻。

(掲載記事 Gala抜粋)

ブリジットが肩からさりげなくかけているシャネルのバッグに注目がいったようです。目

全世界からこのバッグが消えていますねぇぇ。

今からシャネルに電話してもおそいですよっ電話 (記事が古すぎでお役にたてませんでしたっあせる

今冬のフレンチマダムは村でも街でも白黒が増えましたドレスハイヒール

ブリジットも来年は66歳。

まだまだいけます!くちびる

 

 

それにしても、塾もなくして、バカンスだらけの教育環境から

 

このような世界に名だたるエリート育成&輩出に成功する

 

フランスの教育システム。

 

何か学ぶものがあるはずです。虫めがね!?100点

 

 

*”バカンス+グランドゼコール+シャネルのバッグ”

あまりにもつながりの深いテーマをおつまみに

今夜のアペロも熱く長くなりそうです。

チンチン! グラサン