パリ左岸に金色に光るドーム屋根の建物があるのをご存知ですか?

 

 

ナポレオンのお墓があるアンヴァリッド(Invalides)です。


南大西洋の孤島セント・ヘレナ島に幽閉され、そこで亡くなったナポレオンの遺体は、約20年後にパリへ戻りました。

「余がかくも愛したフランス国民に囲まれセーヌ川のほとりに永眠することを願う」というナポレオンの願いが叶えられて良かったなぁ😊


ここはもともとはルイ14世が傷病兵を収容させる目的で建てた軍事病院でした。


アンヴァリッドへ向かうお勧めの行き方があります。


セーヌの対岸から、アレクサンドル三世橋を渡って、金色に光るドームを見ながら近づくのです。


オランジュリー美術館を見た後、セーヌ沿いを橋まで歩き、橋を渡るというコースは良かったですよ。

橋の向こうにエッフェル塔も見えます。


 

 アレクサンドル3世橋は、セーヌ川に架かる橋の中で一番装飾が美しい橋です。

 

 

橋の向こう側にアンヴァリッドのドームが見え、お天気がよいと、金色がキラキラ輝いて見えます。


セーヌ側から行くと、入口は反対側(北側)ですので、ちょっと距離はあります(;^_^)

ドーム教会に入ると中央が吹き抜けになっていて、その真下にナポレオンの棺があります。

 

6重にもなっているそうです。装飾はありませんが、大理石製でとにかく大きいのです。

 

回りには、彼の兄弟や息子、将軍の墓、妻ジョセフィーヌの墓などがあります。

 

 

↓サンルイ教会

 

入場料は12€ですが、ミュージアムパスでも入場できます。


併設している軍事博物館の見学もミュージアムパスでOK。

 
メトロの駅、RERの駅(アンヴァリッド)
が近くにありますが、オルセー美術館も近いので、ミュージアムパス利用ならそちらへ向けて歩くのもいいかと思います。

 

住所:29 Rue de Grenelle 75007 
最寄り駅  メトロ8番線 La Tour Maubourg 駅、メトロ13番線 Varennes 駅 メトロ8,13番線,RER C線 Invalides 駅

営業時間10時~17時(4月から10月は18時)