そろそろハーブガーデン

来年に向けて準備する季節。

 

まだ収穫できるハーブも沢山ありますけどね!

バジルもちょっとマリネに使う分くらいは

十分ありますが

 

葉っぱがダメになってからでは

もったいないので、10月末に

ごっそりカットしてソースにしました。

 

 

半分は冷凍。

こうしておけば、冬の間も

グリーンソースが食べられます。

 

 

庭で育てたバジルで作った

グリーンソース

正直言って市販のものとは

くらべものにならないくらい

コクがあって、味も濃いです。

 

今年一番立派に育った

シナモンバジルの一株。

 

この一株だけ、最後の花を

ばっちり咲かせました。

 

 

どうしてかと言うと、ちょっとお日様が照ると

小さなハチやちょうちょが沢山集まって

一生懸命蜜をなめているんですよね。

 

今普通の庭に植えられている花の多くは

花を大きく、色を鮮やかにするために

交配を繰り返されているので

蜜や花粉が豊富なものは

ほとんどありません。

 

それに比べてハーブの花は、

野生そのもの。

小さな虫たちには

星付きレストランなんですよ。

 

 

バジルシソ科の植物です。

そして、多くのハーブシソ科です。

ミント、ローズマリー、タイム、セージ

オレガノ、スイートマージョラム

 みんな大好きなハーブばかり

 

 そしてみんな野生種、

あるいは野生に近い植物です。


野生の花は花粉を運んでくれる

昆虫に優しい。


シソ科の花は

あっかんべー

の形をしていますが


 

ベロのところは小さな昆虫が

止まりやすいプラットホーム




なんて優しいカタチでしょう。


 

コバチがやって来て


 


頭を突っ込んでいます


お腹に花粉がくっついてますねー


 

こうしてバジルの花は

昆虫に受粉してもらうんです。


 下矢印これはずっと以前アップした

同じ内容の記事。花はローズマリーです。

 

りんご りんご りんご 

 

 

 

 

 

このボタンをクリックすると

イロエロな記事の

通知がきます。下矢印

 

 

 

 

フォローするとこんな

人気レシピが(ごくたまに)見れるように…

子供に食べさせたらおどろきの結果!ポーン

フランス人直伝の魅惑のレシピ

 
 
image

 

 

       

 

 

  

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ  

アゲアゲ↑ アゲアゲ↑ 

両方ぽちお願いします。

シソ科の花って地味だけど

こうやって見ると本当に可愛い

 

 

 

ここっとさんROOMです矢印

 

おいちいものがわんさか入ってる。