フランス人ホストファミリーさんへの説明会に…。アフィニティフランス留学 | フランス留学ブログ(アフィニティ・フランス)

フランス留学ブログ(アフィニティ・フランス)

ヨーロッパ生まれの留学仲介エージェント、アフィニティの現地カウンセラー、レホアンによるブログです。
フランス留学、フランスワーホリ、パリ、リヨン、ニース、トゥールなどフランス各地の学校紹介、おすすめの学校や、パリのスイーツまで現地からの情報を発信します。


テーマ:

Bonjour,皆さまこんにちは、アフィニティのレホアンです。

 

先日ですが、アフィニティの提携しているホームステイ会社が主催の

ホストファミリーさん向けホームステイ説明会があり参加してきました。

普段アフィニティの生徒さんがお世話になっているファミリーさんもたくさん参加していただきましたよ。

 

通常生徒さんには渡航前に注意事項をお伝えしたり、

ステイ中に守っていただくルールなどのご案内をしておりますが、

生徒さんだけでなく、受け入れをしていただくファミリーさん側にも守っていただくルールはもちろんあります。

 

例えば…

シーツの変更は2週間に1回行う

生徒さんの部屋に必ず設置していなければならない備品について

食事のルール

など、生徒さんがより快適に暮らせるよう、

そしてお互いが気持ちよくホームステイを通して交流ができるように、基本的なルールをファミリーさんとも改めて共有しました。

 

普段、アメリカ人やイタリア人、ポーランド人、日本人など色々な国籍を受け入れていらっしゃるファミリーさんですが、

国籍によって、こんな困ることがあるのよ~という話題にも。

 

例えばアメリカ人の生徒さんの場合…

『お手洗いやバスルームを彼らが使う時、ドアを開けっぱなしにしているの!』

→これは多くのアメリカ人の生徒さんにとって、ドアを少し開けている=今使っているよ~!ということを示すための印

なのだそう。ガーン

 

南米コロンビアの生徒さんの場合…

『20時以降の外出は絶対禁止!と強く学校から言われているティーネージャーが夜中に脱出をはかってクラブへ行ってしまう』とか

イタリア人の学生の場合…

『とりあえず夕食はピザかパスタしか受け付けず、フランスの食文化を全く受け入れようとしない生徒がいた』とか

結構国籍によって、ファミリーさん達がびっくりするポイントが違うようです。

 

日本人の生徒さんの場合…

『朝ごはん何食べたい?』と聞くと、『昨日の夕飯の残りを…』と言われるのにびっくり!

という回答が。

基本的に朝食は甘いものを食べるフランス人に対し、日本の朝食は普通しょっぱいものをいただくんです、

例えば味噌汁、ごはん、卵焼きにお魚だったり、トーストに目玉焼き、サラダだったり…と説明をすると、

日本へ行ったことがないファミリーさん達は

『えー!!!ガーンそうなのー?!』とびっくりされていました。

 

日本が好きで、日本にも旅行したことがあるファミリーさんの中には

日本の朝食で食べた味噌汁がおいしかったから私も朝食に用意してあげようかと思ったのだけど、

うまくいかないのよ~…。とさみしそうなマダムも。(なんて優しいマダムドキドキ

 

話を聞いてみたところ、大きな乾燥昆布をグツグツ煮出してそこに味噌をかなり少量入れていた模様ですえーん

日本人の生徒さんをもてなしてあげなくちゃ!というマダムのお気持ちだけでうれしいですし、

フランスですから味噌汁までご用意いただかなくてもいいですよ~とお伝えしておきました。

 

生徒さんたちも逆にフランスに来たらバゲットとかクロワッサン、ブリオッシュなども食べてみたいでしょうしね…。

基本的な朝食はこんな感じです。

パン、温かい飲み物、果物、シリアルやヨーグルトなど、

 

ファミリーさんの中には、『私は日本人の生徒さんが大好きだから日本人以外の生徒は受け入れないようにしているの!』と

公言してくださるファミリーさんもいらしてとてもうれしいです。

 

だからこそ、ファミリーさんとたくさんコミュニケーションができると嬉しいですよね。

ホームステイをされる方の約半分くらいの方は実はフランス語が初級か全くの0という方も多く、

なかなかフランス語が話せる生徒さんは少ないのですが、

それでもこうして身振り手振りでコミュニケーションを取るだけでも、日本人の生徒がいいと言ってくださるのはとてもありがたいですし、

皆さんのステイ先でのマナーの良さがあってのお言葉だと思います合格

アフィニティ手配のホームステイ、パリ、ニース、リヨンに加え、ボルドーやリールでも手配できるようになりました!

 

フランスでホームステイをしたいけれど、口コミや体験談を読んで変なファミリーさんに当たらないか心配、

『フランス人は10着しか服を持たない』を読んでフランスでホームステイをしてみたくなった、

プライベートでバスルームを利用できるお宅でホームステイをしたい

という方、アフィニティ手配のホームステイ、ぜひご利用下さいませ。

https://affinity-france.jp/homestay/

 

アフィニティフランス留学

https://affinity-france.jp/

 

【フランスワーホリ】【フランス留学】のアフィニティさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス