精油の蓋が開かない! 原因と対処法 | メディカルアロマ資格取得講座|乾燥肌・アトピー・脱ステロイド・アレルギー体質|アロマクラフト・ワークショップ|こどもとアロマ|東京都内・横浜

メディカルアロマ資格取得講座|乾燥肌・アトピー・脱ステロイド・アレルギー体質|アロマクラフト・ワークショップ|こどもとアロマ|東京都内・横浜

東京・横浜・通信講座・メール講座。お薬を減らしたい方の為のメディカルアロマテラピー。資格取得講座・アロマクラフト・メールセミナー・ワークショップなど。湿疹・アレルギー・アトピー・花粉症・風邪・虫除けスプレー・こどもとアロマ。

日々の暮らしに寄り添うメディカルアロマテラピーfranamer
お仕事にメディカルアロマを使いたいという方向けに
集客&売上アップにつながる精油の化学をお伝えしています
 




先日、「精油の蓋が開かない!」

というご質問を頂きました。



今日はこれについて、考えられることシェアしますね。





1.チャイルドロック式のキャップ

プラナロムは殆どないのですが、

(種類や仕入れ先によりあります)



メーカーさんによっては

精油の蓋が

チャイルドロック式になっていることがあります。



このタイプの蓋は、

普通に回転はするのですが

カチカチと音がするだけで開けることはできませんので、

蓋を下に押し付けながら回してみて下さいね。



蓋が開かない原因の多くはこれかなと思います。







2.精油がくっついている

粘度が高い精油や、

長期間使っていない精油が

キャップの部分に固まって、くっついてしまっている場合があります。



。。。これは力で頑張ってみるしかないかな(;'∀')



あまりおすすめは出来ませんが、

ドライヤーなど熱を加えることで開きやすくなる可能性もあります!







3.キャップ部分が壊れている

落としたなど何らかの理由で、

キャップや遮光瓶本体が、壊れている可能性もあります。



対処法としては、

力ずくで(気を付けて下さいね)キャップが開くのであれば

壊れてでも開けてしまって、

中身の精油原液を別の遮光瓶に移し替えるしかないかな。。



力ずくでも開かない場合は、

メーカーさんによっては相談できる場合もあるので

問い合わせてみましょう。





いづれにしても蓋を開ける際に、

中身が飛び散ったり目に入ったりする可能性もあるので

十分にお気を付けくださいね!!



参考になるところがあれば嬉しいです。








* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




キラキラ新講座・募集中のイベントなど


アロマオンラインセミナー


*風邪・インフルエンザ対策講座 (詳細 ) ※締切り間近!
WS開催の事前勉強に受けて頂いています。
期間限定1,000円OFF!


*オンライン講座のはじめ方 (詳細 )
すぐにオンライン講座をスタートできるようになります。
マーケット拡大・お客様満足度アップによる収入を増やしたい方!







1~3日であなたの仕事が変わる!
癒し・美容・医療に使えるメディカルアロマの【知識】と【実践力】!

メディカルアロマ資格 (詳細はバナーをクリック!)


1)イギリス式資格の内容(アロマ全般的な基礎知識)
2)フランス式資格の内容(メディカルアロマ・精油の化学)
3)約30種類の精油プロフィール
4)症状別アロマ活用法(実践力養成・仕事への応用術)


【修了証の発行】【アフターフォローあり】【全国対応】

・香りではなく成分で精油を使いこなせるようになりたい方
・なぜこの精油が○○に良いのかを説明できるようになりたい方
・質の良いサービスで集客&売り上げアップにつなげたい方








【ご受講無料】 アロマの先生として活躍したい方のための全7話!

メールセミナー
(詳細はバナーをクリック!)

お客様に喜ばれ、長く愛されるアロマスクールを作りたい方、
集客の悩みを減らし、売上アップに繋げたい方へ。
イベントの先行案内や読者様だけの特典もあり!


無料&ワンクリックで解除OK!続々とご利用者増えています!





アロマ教室の先生のためのアロマスクール!


アロマの知識・解剖生理学・メディカルアロマ実践力養成・
ワークショップ開催方法から開業準備・集客の悩みまで。

アロマで活躍したい方をトータルサポート!

・メニュー
・お客様の声
・Instagram

東京・横浜|アロマクラフト教室|レッスン|アロマ教室