あなたのローズ精油は本物ですか?? | メディカルアロマ資格取得講座|乾燥肌・アトピー・脱ステロイド・アレルギー体質|アロマクラフト・ワークショップ|こどもとアロマ|東京都内・横浜

メディカルアロマ資格取得講座|乾燥肌・アトピー・脱ステロイド・アレルギー体質|アロマクラフト・ワークショップ|こどもとアロマ|東京都内・横浜

東京・横浜・通信講座・メール講座。お薬を減らしたい方の為のメディカルアロマテラピー。資格取得講座・アロマクラフト・メールセミナー・ワークショップなど。湿疹・アレルギー・アトピー・花粉症・風邪・虫除けスプレー・こどもとアロマ。


テーマ:

日々の暮らしに寄り添うメディカルアロマテラピーfranamer
お仕事にメディカルアロマを使いたいという方向けに
集客&売上アップにつながる精油の化学をお伝えしています



私も大好きなローズの精油。



プラナロムのローズは、

香りも素晴らしいのですが、

その成分組成を知っているからこそ

1滴にものすごいパワーを感じます。



先日その美容効果を期待して

フェイシャル用のオイルを作ろうと思ったのですが、

固まっていて出てきませんでした。




ローズ精油を使ったアロマ美容オイル



これどうしてかわかりますか??^^



成分組成をお勉強されていたら

すぐ答えが出てくるかな???



実はね、

ローズはおおよそ13度以下で固まる性質がある

のです。



気温の低い場所に置いていたために

固まって出てこなくなっちゃったということですね。






ではどうしてローズが固まってしまうのかというと、

精油の成分組成のうち約3割が「炭化水素」だからです。



この炭化水素が固まらせる原因物質になっているのですね。



ということはですよ。。。
何かで薄めてあったり、合成香料のローズ、

いわゆる”偽物のロース”では固まらない!

ということがわかりますよね。



芳香浴でしたらどのようなローズでも良いかもしれませんが、

身体に塗ったり、美容に!ということであれば

是非"13度以下で固まるローズ"を使いましょう~^^






メディカルアロマはじめの一歩としてどうぞ♪

メールセミナー
 (詳細はバナーをクリック!)
 
無料のメールセミナーですキラキラ
お客様に喜ばれ、集客・売り上げアップに繋がる学びを
ご自宅でいつでも、何度でも受けることが出来ます。
イベントの先行案内や読者様だけの特典もあり!

ご登録は無料&いつでも解除可能です



franamerさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス