アロマを使ったこどものあせもケア | メディカルアロマ資格取得講座|乾燥肌・アトピー・脱ステロイド・アレルギー体質|アロマクラフト・ワークショップ|こどもとアロマ|東京都内・横浜

メディカルアロマ資格取得講座|乾燥肌・アトピー・脱ステロイド・アレルギー体質|アロマクラフト・ワークショップ|こどもとアロマ|東京都内・横浜

東京・横浜・通信講座・メール講座。お薬を減らしたい方の為のメディカルアロマテラピー。資格取得講座・アロマクラフト・メールセミナー・ワークショップなど。湿疹・アレルギー・アトピー・花粉症・風邪・虫除けスプレー・こどもとアロマ。

東京都・横浜市を中心に

メディカルアロマテラピー講座やアロマクラフト教室を主宰しております

Franamerです



2016年秋頃までは不定期でイベントを開催しております。

現在募集中のイベントはこちら

(その他、サロン・お教室を主宰されている方とのコラボイベントや

 出張講座のご相談も承っております。お気軽にご連絡下さい)



*****


今年も暑い季節がやってきました。

この時期、お子さんのあせもに悩まされる方も少なくないでしょうね。



小さなお子さんの場合は、

日中ずっとお母さんがそばにいるケースが多いことから、

あせもが出来ないように、その都度ケアをしてあげることが出来ますが、

幼稚園生や小学生ともなると

親と離れて過ごす時間が増えて、なかなかそういうわけにもいきませんあせる



我が家も気が付けば首の裏側にあせもが出来ていました。

幸いひどくなく、少し赤くなっているかな?ぐらいでしたが、

早めにケアをした方が良いので、

早速アロマを使ってジェルを作りました*happy*



ジェルは伸びがいいですし、

冷蔵庫に入れておくと、(ジェルは基本冷蔵庫保存して下さいね)

ひんやりして塗ったときに気持ちがいいですよラブラブ



こどものケアの場合、じっとしていられないことも多いと思いますので、

特に広範囲に塗りたい場合は、

クリームやオイルよりも、

ササッと短時間で伸ばせるジェルかスプレーがおすすめです・



使える精油は、お子さんのご年齢によりますが、

・ラベンダー・アングスティフォリア

・ティートゥリー

・カモマイル・ローマン

あたりがおすすめです。



お子さん向けとしては王道でブログでも度々登場する精油ですが、

やはりこの3つは常備されていると何かと便利ですよキラキラ



成分から見ても

エステル類

モノテルペンアルコール類

モノテルペン炭化水素類

が殆どを占めていて肌刺激も少なくですし、

小さなお子さんでも使いやすいですきらきら!!



ラベンダー写真

今回は

・ラベンダー・アングスティフォリア

・ティートゥリー

でブレンドしました。



ラベンダーは

あせもケアに有効な殺菌作用・抗炎症作用の他に、

かゆみや痛みを抑える作用を持っていますし

日焼けのケアにも良く用いられる精油。



今回あせもが出来た首の後ろ側は

紫外線の影響を受けやすい場所でもあるので

そちらのケアも兼ねて・



ティートゥリーは

殺菌作用・抗炎症作用を期待して入れてみました。



赤ちゃんは精油よりもハーブウォーターの方が

より安心だと思います。

・ラベンダーウォーター

・カモマイル・ローマンウォーター

だと赤ちゃんでも安心して使えますねキラキラ




宜しければ参考になさって下さいね音譜






【東京・横浜】アロマクラフト教室  

夏休み中のワークショップ、お子様とご一緒していただけますよ^^

良かったらいらしてくださいねラブラブ