新座市不動産フラムハウスのブログ -4ページ目

宅建勉強 担保物権 根抵当権① 抵当権と根抵当権

抵当権を設定する場合に定めておく事項は
・債権額 債務者 債権者を定める必要があります

根抵当権を設定する場合に定めておく事項は
・極度額 ・債権の範囲 ・債務者 ・債権者

極度額
抵当権は1000万借金をした場合に、1000万円を保全する為に設定します
抵当権では「債権額」を登記しなければなりません「債権額 金1000万円」のようになります

対して、根抵当権は債権額ではなく「極度額」があり極度額の範囲内であれば借金が出来る
と言うようなシステムになります
あらかじめ家を担保に根抵当権を銀行との間に5000万円設定していた場合
投資用のワンルームマンションを1000万円を買いたいと思った際に1000万円をすぐ銀行から借りられる
そしてその取引が終わった後に、更に今度は2000万円の投資用物件があった場合に
銀行からすぐ2000万円を借りられます

簡単に言えば、抵当権を2つも3つも設定するのも大変な手間となりますので
根抵当権を極度額5000万円で設定しておけば手間が省けるのも根抵当権の利点の一つです


債権の範囲
債権の範囲とは極度額内であればどのような種類の借金が出来るというのでは色々と濫用などの
問題も起こりますので以下の様な種類の債権しか担保できません(以下の4つを覚える必要はありません)
  • 特定の継続的取引契約から生じた債権
  • 一定の種類の取引から生じた債権
  • 特定の原因に基づく債権
  • 手形、小切手に係る債権

具体例でいえば

 銀行取引 小切手債権 手形債権 電化製品供給売買取引 など


債務者と債権者についてはその言葉の通りとなります

元本確定期日
・元本確定期日は必ず定め無ければ行けないものではないですが
 定めた場合には登記が必要となる事項です

5年以内で定めなければならない、5年以上を超えて合意された場合は
その合意自体無効となり、確定期日は定めていないものと解される



抵当権の債権者・債務者の変更と根抵当権の債権者と債務者の変更

債務者の変更
債権額1000万円の抵当権の債務者を有効的にAからBに変更した場合
Bが1000万円の債務者となり、新債務者Bの借金1000万円の為に抵当権は存在します

極度額5000万の根抵当権の債務者をAからBに変更した場合
Bは根抵当権の債務者となりますが
もしAが根抵当権で担保する1000万円を借金していた場合その債権は無担保の債権となります


債権者の変更についても債務者の変更と同様に
抵当権の移転(抵当権者をAからBにした場合)Bは借金1000万の債権者となり抵当権者となります

根抵当権の場合は
Bは無担保債権者となります





柏崎

おじいちゃん、おばあちゃんに会ってる? ブログネタ:おじいちゃん、おばあちゃんに会ってる? 参加中
本文はここから

おじいちゃん、おばあちゃんはもう母方も父方も亡くなっております

母方のおじいちゃんは新潟県柏崎市というところに住んでました

子供の頃は毎年夏休みになると数週間滞在して

海水浴やおじいちゃん家の目の前の大きな庭で遊んだことを思い出します

おじいちゃん家の目の前の大きな庭といっても

よそ様のお家のお庭だったのですが・・・・・・・・・・・・・w

夏休みに遊びに行った際にはサッカーをしたりこころよく遊ばして下さいました

海水浴場や大きな庭は今でも残っているようですが

無くなった物がかなりあります

毎年夏休みには家族みんなで食べに行った「おけさ寿司」はもう廃業したっぽい?です

あと「スーパーこたや」はだいぶ前に無くなって

東柏崎駅は今もあるようですが東柏崎駅の近くにあった大型のスーパー(名前は忘れました)は

今はもう無くて

そのスーパーにジャンケンゲームがあって10円玉をかなりつぎ込んだ記憶も思い出します

スーパーの名前が思い出せなくて・・・・・もやもやぁ~~





宅建勉強 抵当権⑧ 抵当権の消滅

だいぶサボりました・・・・・・・・

この前はうろおぼえですが抵当権の処分を書いた様なので

抵当権の消滅
こんな理由であれば抵当権は消滅するし、こういう場合には抵当権は消滅しないといった話です

1:抵当権の弁済による消滅
・抵当権は被担保債権が弁済されたら当然に消滅する
  1000万円の借金のカタに抵当権を設定した場合1000万円が弁済された時には抵当権が消滅
  します
  しかもこの場合、抵当権抹消の登記がされてなくても、抵当権消滅を誰に対しても主張できます

2:抵当権の消滅時効
 原則的には被担保債権と共にしか消滅しない
  ・被担保債権が時効によって消滅すれば、抵当権も消滅する

 例外 抵当不動産を買受けた第三者に関しては20年で抵当権のみ単独で消滅時効にかかる
   ・被担保債権が残っていても関係なく消滅します


3:抵当不動産の時効取得
 ・抵当権の付いた不動産が時効取得された場合においては、抵当権も消滅します
  例外 被担保債権の保証人が抵当不動産を時効取得しても抵当権は消滅しない

4:地上権に抵当権を設定した場合
 ・期間満了などに伴い地上権が消滅した場合には抵当権も消滅する
 
 ・地上権者(抵当権設定者)が地上権を放棄した場合は地上権の放棄を抵当権者に対抗できない
 ・地上権者(抵当権設定者)と地上権設定者の合意解除による場合も抵当権の消滅を抵当権者に対抗
  できない
 
 ※地上権の予定通りの消滅に対しては抵当権者は文句を言えないが
   地上権が地上権者や地上権設定者の都合によって解除された場合には文句を言えるということ


5:抵当権の目的建物の滅失
 ・抵当権を設定したけど建物が火事にあって消失してしまったばあいは抵当権が消滅する
  また再築した建物に対しても抵当権の効力は及ばない
  再築した場合、抵当権を設定したい場合には再度抵当権設定契約を1から結ぶ必要がある

 併せて覚えておきたい部分として
 抵当権を設定した建物が、債務者の過失によって滅失した場合には
 債務者は期限の利益を失って
 債権者は「今すぐ全額返せ!」ということが言えます