子育てがある程度終わったかなって感じた瞬間 | ライフオーガナイザー高山一子の美しい暮らしの作り方

ライフオーガナイザー高山一子の美しい暮らしの作り方

毎日の暮らしがラクにそして美しく過ごせるコツをお伝えします。
〜SMART-WORKS〜


テーマ:
先日、ある友人と7年
以上ぶり?に
会いました。

お互いの近況を話す中で
子供たちの話になりました


特に高3になる長女については
友人がびっくりするぐらいの
変化をしていたみたいでした。

友人が知っていた小学生だった頃の長女は

本当におとなしい子で
私の友達がしゃべりかけても
恥ずかしそうに必要最小限しか話さないタイプ


参観日に行っても手をあげることは
5年生まで一度もなく


トラブルがあると
学校に行きたくないと泣いて休みたがり


4年生の時の合宿では、
特急電車でずっと泣いていた
学校の伝説を作ったり


何かと心配が尽きない子でした。



けれど強い気持ちは人一倍あり
本当は前にも出たい子だったんです。


そんな彼女も中学に入りちょっとずつ変わり
今では高校のダンス部では部長もして
様々な問題もしっかり自分で乗り越えているようです。


子供って変わるんだなって
久しぶりに会った彼女の言葉で
改めて実感しました。



先月、3年ぶりに出演した
バレエの発表会のリハーサル風景。


部活の朝練に放課後の部活、それから
バレエに週3回行き10時ぐらいに帰り
それから進学準備のための勉強…


そんな毎日を自分で計画しながら過ごしながら
発表会で男性ダンサーとグランパドゥドゥを
笑顔で堂々と踊ってる姿を見て


子育ての終わりではまだまだないけど
ある程度、終わってきたなーって感じた
瞬間でした。



SMART LIFEの作り方のKIDS編講座を作る際に、
子供のタイプに合わせた
育て方という事を学びました。


彼女のタイプは言葉以外で表現することを
見つけ成功体験を得られたら伸びるタイプ
だったんです。 



たまたま習っていたバレエが
彼女の成長の過程で大切だったみたい
でした。


もちろんライフオーガナイザーになり
子供達との接し方が変わったことも
変化のきっかけでもあったと思います。


私が昔のまま、ガミガミ言いつづけて
また、過保護に子供が失敗しないように
先回りばかりしていたらどうなってたんだろう…



子供のタイプに合わせた
私達、ママのフォローやサポート。
それにより子供の未来が少し変化して
行動が変わるのかもしれません。


下の子はまたぜんぜん違うタイプ…
トホホと…なることがまだまだ多く
彼のタイプに合わせた方法を 模索中。



いつか彼の変化を感じて
子育てもある程度終わったのかなー
なんて思える時を楽しみにしながら
頑張ります!


  
募集中の講座
SMART LIFEの作り方 BASIC  京都開催   7月12日開催  残席わずかです     
KIDS編  京都開催 ①6月28日 ②9月4日                ライフオーガナイザー入門講座 京都開催 6月22日 7月24日開催    
お申し込み詳細はHPから・・・SMART STORAGE!!
 
  

 

 
  
インスタグラムも更新中!! ▶ ichiko Takayama instagram
 

 

 

 

読んだよのしるしに下のバナーをクリックして下さいね。  

↓ ↓ 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ 
 
 


京都の整理収納 ライフオーガナイザーichikoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります