クーカーニョ | C'est la vie! ~セ・ラ・ヴィ~ ・・お菓子な日々・・
2007-11-28 11:50:25

クーカーニョ

テーマ:そとご飯 et お茶

先週の連休はお天気がよかったですね~晴れ


そんななか、渋谷のセルリアンタワー東急ホテル40階のタワーレストラン、クーカーニョでランチを楽しんできました。


こちらは南仏プロヴァンス料理のお店。

お料理やスタッフの方々の接客に加え、なんといってもここのレストランのよいところは、素晴らしい景色と共にお料理が堪能できるところで、わたしのお気に入りレストランのひとつです音譜


今まではディナーでの利用ばかりだったので夜景でしたが、今回は初めてのお昼間。

なので、予約を入れてから当日まで、お天気がとてもとても気になっていました。


さて、当日。

秋晴れの快晴晴れこれは期待できそうだわ~!とにんまりしながらレストランへ・・・


やっぱり期待通り!

渋谷の街はあまり高いビルがないので、窓からはどこまでも続くほんとうに気持ちの良い眺めが楽しめます。

予約時点で窓側のお席は既に埋まってしまっていたのですが、ソファーのお席からも十分眺めを堪能できます。

2人での予約だと、ふたりとも景色を楽しめるようにと、横並びでお席を用意して下さるんですよ。うれしい配慮です音譜


さてさて、お料理は・・・。

まずは食前酒にシャンパンをお願いしてゆっくりメニューを拝見。

ランチでもいろいろなコースやアラカルトがあって、迷ってしまいますあせる


お店の方は、シェフのお奨めというプラタナスコースを勧めてくださいましたが、うーん、でもメインはこっちがいいなぁ・・・スープも頂きたいわ~・・・などなど、主人もわたしも注文が多くなかなか決められない性格ガーン


いつものようにじっくりゆっくりメニューを眺め、お願いするまでにけっこうな時間を費やして、結局、前菜・スープ・お魚料理・お肉料理と全てアラカルトで自由に選べるプリフィックスコースをお願いしました。




クーカーニョ1
まずは前菜の前にシェフよりお祝いのプレゼントということでこちらをいただきました。

(実は結婚記念日に伺ったのでした・・・あせる

たらば蟹のまわりにキャベツを巻いたもので、とてもおいしい音譜



クーカーニョ2
前菜はサフラン風味のニンニクスープで沸かしたファーロ麦と小イカの雑炊仕立て

黒いのはイカ墨



クーカーニョ3
お魚のスープ ルイユ添え



クーカーニョ
お魚料理は北海道産帆立貝の炙り焼きピンクペッパーとヴァニラの香り コンディメントオリ-ブを添えて



クーカーニョ5
お肉料理はシャンピニオンデュクセルとトマトコンフィを挟んだチョップビーフのグリエ マディラワインソース

マディラワインのソースが美味



クーカーニョ6
本日のデザートプレート

ショコラフランボワーズ、ヴァニラのアイスクリーム、ショコラのプチガトー

結婚記念のプレートをつけてくださいました



これらに美味しいパンとコーヒー・紅茶がついて¥5,500.-くらいのコースだったかな。(もちろんシャンパンは別)

お料理自体はNo.1というわけではありませんが(ごめんなさいあせる)、プロヴァンス料理ということで、オーソドックスなフレンチとは違う楽しみがありもちろんおいしいですし、スタッフの方々はホテルらしくとても快適な接客、素敵な眺めも楽しめてこの金額はかなりお得なかんじです。


プチフールのお土産まで頂いて、やっぱりまた来たいな、と思わせてくれるお店ですニコニコ


そうそう、クーカーニョは実は先日発売されたミシュランでひとつ星を頂いています。

ミシュランが発売になる前に予約しておいてよかったぁ...。

この日も満席でしたが、きっとこれからはもっとお客様が増えるのでしょうね。


ミシュランについてはフランスでの☆に対する評価とか思い入れの深さとかを考えると、今回の東京版は同じだけの思い入れがあるかといえば個人的にははてなマークなのですが、自分が贔屓にしているいくつかのお店もそれぞれ☆をもらっていて、やっぱりそれはそれでなんだかうれしいものです。

きっと毎年歴史を重ねていくうちに、本国フランスのような重みが出てくるのでしょうね。


ミシュラン


・・・なんて偉そうなことを言っていますが、しっかりミシュランを購入しているミーハーなわたしですにひひ

(ちなみに発売は22日だったはずのに、なぜか21日の午前中に小さな小さな本屋さんで売っていたの。なんでかなぁ??)

フランボワーズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス