おはようございます。

 

FPVマイクロドローンな情報です。

アマチュア無線について業界の方とやりとりをしていて、FPVドローン業界的BIGニュース捕獲したので報告しときます。

 

今まではFPVドローンやるには、映像送信機システム(VTX)による5.8GHZ帯の電波を取り扱うので最低アマチュア無線4級の資格と、そのVTXの開局申請が完了している必要があったんですが、なんと、

 

免許を持っていない、興味を抱いている子供達や、大人まで、アマチュア無線有資格者が居れば、室内空間に限り、免許のない無資格者にFPV体験させてあげることは既に4月21日に法改正が施行されてOKになったとのことなのです。

 

これで、アマ4を必要以上に意識しなくてもFPVカメラ搭載のマイクロドローンを体験させてあげることが可能になります。

家族、小学生などの子供達や、興味を持っている人に体験してもらうにはめちゃいい法改正ですね。

 

 

既にご承知のことだった場合はあしからず。

 

この話(法改正が行われるかもな話)が出たのは知ってたんですが、実際にOKになったのは知らなかった業界の中でもゆるゆるなフライトベース的Bigニュースでした。

 

ただし、レースや体験会などの「イベント」としての場合は有資格者が「社団」にて申請していないとNGらしいので注意が必要です。

また、VTXの電源の入り切りは有資格者によって行ってください。

室内空間なので、気軽にフライトベースご利用時にも体験してもらってもOKです。

お気軽によろしくお願いします。