大阪のお風呂屋さんで行われたTinywhoopを使用したマイクロドローンレースレポートです!
 
大阪の阿部野橋にあるキューズモール裏側の銭湯で昨日タイニーウープを使用したドローンレースが行われました!

 

 

 
選手(パイロット)控え室!?と言うよりは男子更衣室!
 
普段お風呂の更衣を行うスペースはドローンレーサーたちのメンテナンスの場となり、コミュニケーションの場となり関東関西入り乱れる選手間の会話で賑わいでいました。

 

 

 
フライトベース大阪フライトベース 堺の2店舗から冠協賛させて頂き、貴重なレース体験を堪能させてもらいました。

 

 

 
ドローンレース用のゲートやコースを設置するスタッフやボランティアの方々

 

 

浴槽に風呂ぽちゃしてしまいそうな難易度の高いコースレイアウト

 

 

女子更衣室を使った色鮮やかなLED電飾連続ゲート!

 

 

各パイロット達のTinywhoppが並べられていたのは素晴らしかったですね。パイロットのネーム入り!
 

 

#fpvosaka でのみ販売しているオールハンドメイドmaid in OsakaなDIYドローンパーツメーカーKTTBS(ケタタビス)Goki-Cano(ゴキキャノ)もテレビ初出演!?
 
そう、当日は大阪の人気番組「ちちんぷいぷい」生放送の収録も行われ、およそ15分にわたりFPVドローンの魅力が伝えられました。

 

 

タイムスケジュールは運営側(日本ドローンネットワーク協会)のスムーズな行いにより遅れることなくテレビの生放送もとても順調に行われました。

 

こちらは、準優勝だったakikabo_Fpvさんこと犬飼兄弟の充電器。1Sのリポバッテリーをバランス充電するコネクターを手作りで作ったものでした。

 

 

更衣室ロッカーもこの通り!?

 

 

レースはレユラークラスから始まり、なんと準優勝にフライトベース 常連の山下くん!そしてWTTにも参加してくれてるイッシーくんが3位にはいりました!

 

 

そして、レギュラークラス優勝は愛媛県からエントリーの中村慎吾さん!
おめでとうございます!!

 

 

そして、優勝は、ちちんぷいぷいの予選1戦目を1位でフィニッシュしたJDRAの横田選手が数々の優勝候補がいる中、見事優勝。

 

 

2位に犬飼家の弟、Akikabo_FPVさん。3位は決勝スタート直後に出遅れてしまったBanchoFPVのHC100さんでした。
 
テレビの生中継に大勢の観客、日本全国からのエントリーなど終始笑いと賑やかさの絶えない見事なレースイベントでした。
主催運営の高田さん他、関係者の皆さん、ご参加されたパイロットの皆さん、お客さんん、お風呂のスタッフの皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
 
また機会があれば参加もしてみたいですし、フライトベース 大阪や堺にもお気軽に練習しにいらしてください!