あるがまま | 札幌FP・お金と家計の相談室~まりりんのマネーバランスルーム~

札幌FP・お金と家計の相談室~まりりんのマネーバランスルーム~

保険・教育資金・住宅資金・老後資金・資産運用・ライフプラン すべてを総合的に考えバランスをとるマネーバランスFPです。そして、家計決算のできるFPです。皆様の人生においてお金に困ることがないようサポート致します!


テーマ:
先日 銭函の仙人治療を受けに行ってきた際のこと
(凄腕の治療家なので仙人先生と呼んでいる)

*わたしが化学物質過敏症でも通える歯医者さんを見つけたこと
*食いしばりがあると言われてマッサージするように、それを習慣にするように言われたこと
*マッサージするように言われた箇所は、いつも仙人先生が治療してくれている場所でもあったこと

などを伝えて

「毎日、身体を緩めることを自分でもやっていて、仙人先生にも継続して診てもらい、ヨガや体操を習いに通っているわけだから、相当緩めているはずなのに、まさか!食いしばっているとは思いませんでしたー!」

と話すと

先生「心を緩めないと、なかなか力が抜けないからねー」

わたし「心ですか?」

先生「そうそう。そもそも身体を緩めているのは心を緩めるためなんだよ。心を緩めることは(施術では)できないから、だから身体を緩めることで心を緩めるんだよ。」

わたし「たしかに身体を緩めることで心は緩むとは思っていたけれど、そのために身体を緩めるとまでは思っていませんでしたー。それに、わたしは心のストレスがほとんどゼロに近いんですけど、それでも心は緩んでないんですかねー?」

先生「心を緩めるということは、相手をあるがままを受け入れる状態なんですよ。」

わたし「えーーー!(苦手だー)」

先生「そうそう、何も感じない。ジャッジしない。感想も持たない。あるがままを受け入れること。」

わたし「70歳くらいの時に、そうなれていたらいいなぁ」

先生「ははは(笑)大丈夫大丈夫、すぐになれるから」

わたし「そうですかねー(笑)自信が全くありません(*≧∀≦*) でも、仙人先生やヨガの先生たちとお話しすることで、自分もそこに近づくことはできています。誰と付き合うかで全然違いますねー。感想も持たないなんて…難しいですよ。では、何も考えないってことですか?」

先生「この人のために何をしてあげられるのか?何をさせていただけるのか?ただそれだけ考えるんだよ。」

わたし「なるほどー、それは考えていいわけですね。わかりました!それなら考えられるので、より意識してみます。」

というような会話が繰り広げられました。

本当は、もっと有り難いお話しだったのですが、わたしが思い出しながら書いているので、こんな感じになりました。

仙人先生は、こちらがあまり話さなければ、黙々と治療をしてくださるので、話しかけたことのない方は先生がそんなにお話しする方だと知らないかも。

色々話しかけたり質問したりすると、有り難いお話が沢山聞けるんですから😍
(宗教ではありません)


あるがままを受け入れる。

例えばパワハラの人がいた時にも、同じなのかしら。
理不尽な人には?

今度聞いてこよう。




悩みのある方や
苦しいことがある方は
身体を緩める何かをしてみてくださいね。

私は毎日緩めまくっているのですが、デスクワークですぐに固まるんです。
だからこそ、毎日緩めます。

厳密に言うと緩めっぱなしもダメで引き締めが必要な箇所もあります。
骨盤底筋。
その周りの背筋や腹筋。

普通の人は

締めておきたい箇所を緩めっぱなしでいて

緩めておきたい箇所は固まってしまっています。

面白いなぁ、人間って。


{443C32E2-ADC8-43EA-A30A-8BC9C3E59363}












札幌のFPまりりん(お金と家計の相談家)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス