2020年5月試験向けのFP2級対策講座を開催します。

4日のみの集中講座です。

 

第1回 4月14日(火) 10時~17時 2課目講義+問題演習

第2回 4月21日(火) 10時~17時 2課目講義+問題演習

第3回 4月28日(火) 10時~17時 2課目講義+問題演習

第4回 5月19日(火) 10時~17時 総合問題演習、質問タイム

 

とにかく試験に合格したい方を対象とした講座です。

「どこがわからないかもわからない!」という方、大歓迎です。

虎の巻のようなレジュメを使って、試験のポイントを一挙大公開です。

 

料金:27,500円

場所:エフピイブレーン セミナールーム

    広島商工会議所ビル7階

     (広島市中区基町5-44)

 

お申し込みはこちら

  ↓

http://fp-b.com/service/chair/chair_application/

 

先日、住宅金融支援機構の方にお越しいただいて、「リ・バース60」の勉強会を開催しました。

住宅を担保にお金を借りる、「リバースモーゲージ」の一種です。

 

リ・バース60とは・・・

満60歳以上のお客様向けの住宅ローンです。毎月のお支払いは利息のみで、元金は、お客様がお亡くなりになられたときに、相続人の方から一括してご返済いただくか、担保物件(住宅および土地)の売却によりご返済いただく商品です。

(住宅金融支援機構HPより)

 

平たく言うと、住宅を担保に金融機関からお金を借りて、

生存中は利息のみの支払い。

お亡くなりになったら担保にしている住宅を渡すことで

返済を終了することができる制度です照れ

(借入額を返済して住宅を手元に残すこともできます)

 

ちなみに、融資額が担保評価額の30%までの場合は、

満50歳以上でも利用OKです。

 

 

ただし、通常のリバースモーゲージとは異なり、

借りたお金は、生活資金として使うことができません。

<資金の使いみち>

宝石赤住宅の建設・購入(上限5000万円)

宝石紫住宅のリフォーム(上限1500万円)

宝石緑サービス付き高齢者向け住宅の入居一時金(上限1500万円)

宝石ブルー住宅ローンの借換え(上限5000万円以下)

※それぞれ、担保評価額の50%または60%まで

 

例えば65歳の方がこれからお金を借りて、20年後にお亡くなりになったとします。

広島でも、少し郊外にあるおうちは、20年後には

もはや買い手がつかない、不良資産になってしまうことも

あるのではないかと思います。

 

そんな「売るに売れない」物件を相続するよりも、

生存中に住宅ローンの残高分を「リ・バース60」で借りて

一括返済することができます。

そうすれば、今後、年金から住宅ローンの支払いをすることなく、

年金収入はほとんど生活費として使用することが可能ですねラブ

(生存中は借入に対する「利息部分」のみ、返済が必要です)

 

返済方法は2種類

カギノンリコース型

  売却代金が借り入れ金額を下回っても、相続人は残債を返済しなくていい。

  リコース型よりも、金利が少し高い

カギリコース型

  ノンリコース型よりも金利は低いが、売却代金が借り入れ金額を下回った場合、

  相続人は残債を返済しなければならない。

 

例えば、お亡くなりになったとき、残高が1,000万円で、

担保にしていた住宅が500万円で売却できたとします。

残債の500万円を返済しなくてもいいのがノンリコース型、

相続人に500万円を返済してもらうのがリコース型です。

 

99%のかたは、ノンリコース型を選択されるとのこと。

ちなみに、残債より高く売れたため余剰が出た場合は、

相続人が受け取れます。

(例)残高1000万円、売却代金1,500万円

   →残金500万円は相続人が受け取りOK

 

広島県では、主に下記の金融機関で取り扱いしてます。

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、

広島銀行、山口銀行

日本住宅ローン(モーゲージバンク)  など

 

住宅を保有している方にとっては、

老後の資金を作る選択肢の一つとして活用できそうですねおねがい

 

-----

以下、備忘録として

・夫婦での申し込みがおすすめ。

 夫のみで申し込みをして夫が死亡すると、家をとられてしまう。

 ただし、妻が若いとダメな場合もあり(60歳未満とか。金融機関による)

・現在住んでいる住宅のリフォーム資金として借りる場合、

 古い家だと建物の評価はないので、ほぼ土地の評価のみとなる。

・金利は現在、すべて変動金利

・全国で利用OK

・利用状況(2019年4月~9月末申請分)

 件数:473件

 年齢:69.6歳

 申込人年収:329万円(夫婦利用の場合、合算)

 所要額:2,697万円

 借入額:1,490万円

 毎月支払額:3.0万円

 年金受給者割合:65%

先日、1月26日に、FP試験が開催されました。

今回エフピイブレーンでは、FP1級対策講座とFP3級対策講座を

自主開催しておりました。

 

FP3級試験を受験された皆様からは、

続々と合格のご連絡をいただいており、

まずはほっと一安心照れ

でも、もともと全員合格だと思っていましたよ〜合格

 

3級試験に合格された方や

保険会社・代理店、金融機関にお勤めの方を

主な対象とした

2020年5月試験向けFP2級対策講座を

4日間コースで開催します。

 

試験対策に特化したコースですので、

「ちょっとだけFP試験とはどんな試験か知ってるよ」

という方を対象にしています。

 

<FP2級対策 4日間講座>

第1回 4月14日(火) 10時〜17時

第2回 4月21日(火) 10時〜17時

第3回 4月28日(火) 10時〜17時

第4回 5月19日(火) 10時〜17時

  受講料 27,500円(税込)

  ↓

お申し込みはこちら

http://fp-b.com/service/chair/chair_application/

 

 

 

さて、FP1級試験<学科試験>ですが、

午前中の基礎編、午後の応用編ともに

ここ数年と比べると、かなり難易度の低い試験問題だったように感じます。

ひょっとして、全国平均の合格率は15%近くになっても

おかしくないのでは、と思います。

 

とはいえ、なかなかすんなりと合格できないのが

この試験の恐ろしいところ。

ちょっとしたケアレスミスなどで

どーんと、得点を落としてしまうこともありますガーン

 

部分点もあるので、合格発表までは

合否がわかりません。

 

1人でも多くの受講生さんが

合格していますように・・・おねがい

 

 

 

2020年3月1日に開催される

年金アドバイザー3級試験の1日対策講座を開催します!

 

<年金アドバイザー3級対策講座>

2020年2月11日(火祝) 13時30分〜19時

受講料 9,500円(税込)

場 所 エフピイブレーン セミナールーム

      広島市中区基町5-44 広島商工会議所ビル7階

 

お申し込みはこちら

 ↓

http://fp-b.com/service/chair/chair_application/

 

非売品のレジュメを使用して、

合格レベルまで一気に勉強しますおねがい

 

ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

年金アドバイザー3級は、

数ある検定の中でも、私のお気に入りです。

 

FP1級や社労士を受験される方だけでなく、

会社員の方も、専業主婦の方も、学生さんも、

どなた様にもぜひ勉強していただきたい内容です。

 

そして、年金制度は知れば知るほど、

その不公平さに腹が立ってしまうのです・・・えーん

 

3月1日の試験を受験される方は

1月21日(火)が願書の締め切りです!

受験申請はこちら

 ↓

https://www.khk.co.jp/exam/exam_detail.php?pid=52151&oid=20

 

受験申請はご自身でしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、ご相談がとても多くなりました。

 

特に、

・早期退職を考えているが、老後の資金は足りるかどうか

・住宅を購入しても大丈夫だろうか

というご相談がとても多いです。

 

他にも、どうやって家計管理をすればいいか分からない、

現在の収支で大丈夫なのだろうか、といったご相談が続きます。

 

エフピイブレーンでは、

『家計管理トレーニング』のコースがあります。

 

まだトレーナーが少ないので、

特に必要性のある方にしかおすすめしていませんが、

将来的にはもっと多くの方にもお受けいただきたいです。

 

あ、ご希望の方はご連絡くださいね照れ

 

それから、もうじき、

『キャッシュフロー表作成講座』の

専用ページもみなさまにご紹介できそうです。

もうしばらくお待ちくださいねラブ

 

 

今、一番困っていること。

ホームページの作成のしかたが、概念が、

感覚が、全く分からない・・・

 

どうも性格上、すべて人任せというのは苦手のようです。

作成できなくても、せめて「どこをどういじったら修正できるのか」

くらいは、仕組みを知っておきたい。

 

知り合いには「そんなの勉強してたら大変だから、

分かる人に任せればいいじゃん」って言われるんだけど、

分からないからこそ、何をどう任せていいか分からない・・・ガーン

きっと世の中には他にもおんなじような人がいるんじゃないかなぁ。

 

「ちょっとITに取り残されたおじさん&おばさんがイチから勉強できる講座」

が欲しいチュー

 

 

もう15年以上担当している大学での講義が、

今年も無事に終了しました。

 

1年間かけて、金融資産・相続・保険・社会保険など

生活に役立つ知識を講義します。

 

後期は座学だけではなく、

パソコンルームで提案書を作成していただきます。

 

近年では、この授業を履修した後

実際に証券会社で口座開設をし、

積み立て投資をする学生も増えてきました。

 

こんなに若い間から積み立てをすると

ずいぶん貯まりますよね。

うん、いいことだ。

 

仮に、毎月1万円を30年間、ただひたすらに積み立て投資したら・・・

利回り1%だと 約420万円

利回り2%だと 約493万円

利回り3%だと 約583万円

になります。

 

積み立てた元本は360万円(1万円×12か月×30年)だから、

ずいぶん効率よく増やせますよねおねがい

 

もちろん、毎年毎年順調に増えるばかりではありません。

下落リスクもあります。

 

が、「毎月積み立てる」というやり方は

とても元本割れしにくい投資の仕方なのです(絶対ではないですが)。

 

ごちゃごちゃ言って、結局、定期預金すら積み立てていない、

という方もたくさんいらっしゃいます。

 

やるかやらないかは、あなた次第照れですよ。

 

 

 

 

 

 

 

以前より細々と活動しておりました、

ひとり親家庭に対する支援活動の一環として、

ひとり親の方を対象にした家計相談を無料でいたします。

 

■実施時期:2019年1月~2月

※お互いのスケジュールを調整して実際の日程を決定しますが、

  週末は少し予約が取りづらいこと、ご了承ください。

※1回のご相談は、1時間30分~2時間程度です。

※お子さま連れも可です。

 

■場所   :エフピイブレーン セミナールーム

       広島商工会議所ビル7階

        (広島市中区基町5-44)

■内容   :

 ・家計相談

 ・お子さまの教育資金について

 ・行政で受けられる支援について

 ・就職先、職業の選び方

 ・手に職をつける資格について

 ・離婚について

                など

 

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからどうぞ

 ↓

http://fp-b.com/inquiry/

 

 

毎月、中国新聞cueさんで、コラムを執筆させていただいております。

 

1月3日号は、この春から拡充される

日本学生支援機構の奨学金について。

 

こちらのcueオンラインでお読みいただけます

  ↓

https://mc-advance.com/cue-d/topics/life/002757.php

 

 

特に、返済の必要がない、給付奨学金。

今までは住民税非課税世帯が対象でしたが、

4月から、対象が拡大されるので

今まで給付奨学金を受けられなかった方でも

対象になる可能性があります。

 

じゃあ、所得がいくら以下なら受けられるの?

とズバッと聞きたいところなのですが、

家族構成や兄弟の人数・年齢等によって必要とされる

所得要件が異なるのです。

 

あくまでも「目安」ということにはなりますが、

日本学生支援機構のHPにある

『進学資金シミュレーター』で適用可能かどうか判定しましょう。

  ↓

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/oyakudachi/shogakukin-simulator.html

 

すでに大学や専門学校に通っている方も、これから給付型奨学金を

受けることができますから、ぜひ診断してみてくださいね。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

昨年からスタートした、

 【オトナのたしなみ キャッシュフロー表作成講座

            FPが教える超家計術講座】

 

2020年1月13日(祝)スタートのクラスに

キャンセルがでましたので、

あと2組のみ、お申し込みいただけます。

<お申し込みはこちらから>

http://fp-b.com/service/chair/chair_application/

 

 

お金の勉強をしながら、「ご自身で」キャッシュフロー表を作成できます。

自分で作るので、あとで修正もできる、という

一生に一度、受講すればいい、という講座です。

 

家計簿をつけていなくても、収支を全く把握していなくても、OK。

なんとなく、老後が不安だという方。

住宅購入を検討されている方。

お子さまの教育資金の準備に不安がある方 などなど。

 

家計のムダを点検し、

将来必要な貯蓄金額やその捻出の仕方を

4回で身につける講座です。

 

<講座内容>

第1回 1月13日(祝) 10時~12時30分

第2回 2月11日(祝) 10時~12時30分

第3回 2月24日(祝) 10時~12時30分

第4回 3月20日(祝) 10時~12時30分

※第3回目と第4日目はパソコンを使用しますので、

 EXCELの使えるパソコンをご持参ください。

 1回500円(2回で1000円)で貸し出しも可能です。

 

■1月中にこの講座の専用HPを立ち上げる予定です。

 もう少々お待ちください。

 

急きょ、2020年1月試験向け

FP3級講座を開催することとなりました。

 

※受験願書はご本人で出願してください。

 12月3日が締め切りです。

 特にこだわりがなければ、この講座では

 日本FP協会の「資産設計提案業務」を推奨しています。

 

<カリキュラム>

 1月13日のみ13時〜17時

 ほかはすべて19時〜21時15分

 

1.12月3日(火) 

2.12月5日(木)

3.12月12日(木)

4.12月17日(火)

5.12月19日(木)

6.12月24日(火)

7.12月26日(木)

8.1月7日(火)

9.1月9日(木)

10.1月13日(祝) 13時〜17時

11.1月21日(火)

 

会場: エフピイブレーン セミナールーム

      広島市中区基町5-44

       広島商工会議所ビル7階

 

受講料:26,400円(税込)

 

お申込み・お問い合わせ

   エフピイブレーン

  TEL 082-212-0311