理想の暮らしに近づくための10か条~【その2:どんな暮らしがしたいか、想いを書き出してみる】 | 笑顔が増えるお金と暮らしの整え方

笑顔が増えるお金と暮らしの整え方

安心とゆとりのある暮らしに向けて「お金・モノの持ち方・時間の使い方」を整理する大切さをお伝えしています。
東京都内・その近郊でお金や暮らしの中にあるお悩みや心配事を解決する『やさしい暮らしの相談室』も開設中。お金の整理・家計管理・片付けなどサポートします。


前回からお届けしている、「理想の暮らしになるための10か条」
2つ目は、

「どんな暮らしがしたいか、想いを書き出してみる」です。



「想いを書き出してと言われても、なかなか書けなくて」
そんなお悩みをよく耳にします。


そんなときはどうすればいいのか?


その方法は、
「妄想で書くこと」



妄想して書き出した理想の暮らしがかなうか、かなわないか、
ということにはこだわななくてもいいのです。


あなたが、
「こんな暮らしができたら、ホントにうれしいな」
と思える暮らし方を、妄想でいいので書き出してみてください。


そうすると、あら不思議!
次々とあなたの想いが浮かび上がってきて、どんどん書きたくなります。



「でも、どうして妄想して書き出すのか、疑問に思われたかもしれませんね。


実はこの方法、私が受講した「目標の立て方」の講座で教えてもらったことをアレンジしたものなのです。


その目標の立て方は、こんな方法です。


まず、自分に奇跡が起こりまくって、すべてのことがかなったとしたら、
「3年後のあなたはどんな状態になっているか?」
を妄想でいいので書き出します。


次に、その妄想で書き出した3年後の状態になるために、
今年、
1)どんな出来事が起きたか
2)その出来事からの気づきや学び、成果は何か
3)うまくいかなかったことは何か

を、自分が本当に体験したかのように書き出していくのです。


最後に、1)2)3)のために、あなたはどんな行動をするか、
を書き出していきます。


その、1)から3)のために起こす行動が、自分の本当の目標になるのです。


この妄想から始まるワークは、とても楽しい作業でした。



このような「目標の立て方」ワークを、

【理想の暮らし】に置き換えて書き出していくのです。



そうすると、最後にわかることは、
「あなたが理想の暮らしのためにやるべきことは何なのか?」
がはっきり見えてきます。


やるべきことがはっきり見えてきたら、次にやるべき行動がわかります。


あなたの想いを見える化させるためにも、妄想を書き出すワークをやってみてくださいね。
意外と楽しいですよ。

 

あなたの暮らしを支える「お金・モノ・時間」を整えて、暮らしに楽しみと安心感、心の余裕を手に入れるヒントをお届けします。
安心とゆとりのある暮らしに変わる無料メール講座
無料で登録する 無料メール講座の詳細を見る

 

 

ご提供中のサービスお金の整理・家計・資産運用&貯蓄・遠距離介護のお悩み、片付けのご相談
⇒ 「やさしい暮らしの相談室」はこちら
教育費や住宅ローン、老後資金、介護費用にそなえたライフプランが確認できます
⇒ 「暮らしのマネープラン(ライフプラン作成)」はこちら
暮らしのお悩みを解消して、笑顔と安心感のある生活に変えていくお手伝い
⇒ 「ゆとりをつくるお金と暮らしの整理プログラム」はこちら

お問い合わせがしたい お問い合わせフォームはこちら
各種サービスのお申し込み お申し込みフォームはこちら