【大阪:谷町9丁目】JUNKSTORY谷町きんせい 2周年記念限定ラスト  | やまちゃん通信~これ食べてん~

やまちゃん通信~これ食べてん~

出張先での掘り出しモンを見つけたり・食べる事・作る事大好きファイナンシャルプランナーやまちゃんのお気楽日記


テーマ:
やまちゃんです

2012年6月17日 訪問

“JUNKSTORY谷町きんせい”

6月16日で2周年を迎え

翌17日は、

2周年の日替わり限定ウイークのラスト(大トリ)です。

18:30過ぎに到着すると

外待ち25人ほどが並んでいらっしゃいました。

よ~く見ると

数日前に東京の一燈のコラボでご一緒した

一期一会さんが並んでるやないですか!

ありえへん偶然!!!

まったく違う時間帯の新幹線で

東京から帰って来て、またここ関西でお会いするとは・・・



それはさておき(笑)

この日の限定メニューは

井川店主が担当



にぼし鶏豚骨のたまり醤油つけ麺(900円)

これはまさしく

あの劇ウマだった

4月に限定で提供されていた

たまり醤油と鶏白湯のつけ麺の再来か!


外で並んでいる間にダルマさんが注文を聞きに来てくれました。

「限定300gで!」とお願いしてさらに待ちます。


店内に案内され

井川店主と挨拶を交わしてほどなくご対麺となりました。




にぼし鶏豚骨と
たまり醤油のつけ麺
(900円・300g)

キタ~!!!!!
見るからに

見るからにウマそうです!



麺は、4月限定の際に度肝を抜いた

デュラムセモリナ粉と焙煎胚芽を配合した麺ではないようですが

こちらも、いい麺の顔しとりますな!



濃厚なつけ汁は

煮干しの旨味に鶏白湯と豚骨が合わされ

旨味、とろ味が凝縮されていて

たまり醤油のいい薫りが漂います

では、いただきます!

 
うっま~!!!!!
予想通り、

いや、これもまた4月の限定を超えてきたかも!?

隣にいた一期一会さんも思わず

「これはウマイわ!」と感嘆の声を上げてました。

驚くべきは、何ひとつ飛び出してケンカしてないんです!

大きく同意です!!!!!



つけ汁の中には

井川店主の師匠である

きんせいのトッピングの象徴である

うずらの卵が入っていましたね。


正直、

麺の量を300gにしたことを後悔しました。



なぜかって・・・


それは・・・

めっちゃ旨かったから
600gでも食べれた
いや、食べたかったという意味の
後悔です(笑)

スープ割りまで堪能させていただき

 

全汁いただきました~!!!!!
いやぁ、ほんまに旨かったです。

2周年記念の
 

ステッカーをいただきました。

いよいよ

JUNK STORY 谷町きんせいの

3rdステージの開幕です!

スタッフの皆さん、

これからもウマイ1杯をお願いしますね!!

【JUNKSTORY谷町きんせい】

大阪市中央区高津1-2-11

06-6763-5427

11:00~14:30 18:00~23:00(スープ切れ終了)

定休日:無休








ブログランキングに参加しました。

お越しいただいた皆様、
ブログの更新の励みになりますので…
↓↓↓

こちらを1回クリックいただけたら嬉しく思いますm(__)m


 

やまちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス