家庭用蓄電池 勧誘されても慎重に(国民生活センター) | 大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士 今一実(元 公務員)の事務所ブログ

大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士 今一実(元 公務員)の事務所ブログ

大阪府高槻市の税理士事務所とファイナンシャルプランナー(FP)の会社のブログです。
FP相談 ライフプラン表作成 住宅相談 相続相談 税金相談 税務調査対策など行っています。
代表は元・公務員(税務署の国税調査官)のFP税理士です。

こんにちは。今日はFP(ファイナンシャルプランナー)・税理士事務所の上原がブログを担当いたします。

 

 

国民生活センターから注目情報をお知らせします。

 

全国の消費生活センター等には家庭等で利用する据置型蓄電池(家庭用蓄電池)に関する相談が多く寄せられ、相談件数は近年増加傾向になっているそうです。

 

家庭用蓄電池を用いた自家消費は災害時にも役立ち、選択肢の一つになりますが、 相談事例をみると、事業者の突然の訪問等をきっかけ購入を急かされたり、長時間勧誘されて、冷静に十分な検討ができないままその場で契約しているケースなどが目立ち、消費者への注意喚起を行っています。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen404.html

(国民生活センター)

 

 

契約のきっかけは主に事業者の突然の訪問で、虚偽の説明をされていたり、事業者の断定的な説明や強引な勧誘により、冷静に十分な検討ができないケースもあります。

 

事業者名や目的等をしっかり確認し、その場で契約をせずに複数社から見積もりをとり比較検討しましょう。

 

契約後の設置工事や補助金をめぐるトラブルも報告されています。

 

契約するときは契約書の内容をしっかり確認しましょう。

 

 

必ずしも余剰電力の売電より自家消費する方が経済的なメリットが大きいとは限りません。

 

家庭用蓄電池導入のメリットだけではなく、それに伴うコストも十分考慮しましょう。

 

トラブルになったときには

消費者ホットライン 「 188(いやや!) 」 番に相談してください。

 

 

フォローしてね

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士

 

当社・当事務所の メインホームページ

今一実税理士事務所のホームページ

住まいと保険と資産管理 大阪北支部

経営者向けFP税理士サービスのホームページ

相続の基礎のホームページ

フェイスブック

ツイッター

 

今一実税理士事務所

 確定申告・税務相談・税金・相続・開業起業・節税・税務調査

 

住まいと保険と資産管理 大阪北支部

 ライフプラン作成・保険見直し・FP相談・住宅ローン相談

   FP: 今一 実 

 

(株)生活経営サポート

 相続FP相談 ・ 経営者 事業者 会社のためのFP税理士相談

 


  代表 今一 実

近畿税理士会 茨木支部(高槻・茨木・島本町)登録 税理士

CFP ・ 1級ファイナンシャルプランニング技能士

経営学修士 ・ 元 国税調査官 (税務署の公務員)

 

 大阪府高槻市南芥川町2-13 五反田ビル205号室

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー