廃品回収サービスのトラブルにご注意ください(国民生活センター) | 大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士 今一実(元 公務員)の事務所ブログ

大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士 今一実(元 公務員)の事務所ブログ

大阪府高槻市の税理士事務所とファイナンシャルプランナー(FP)の会社のブログです。
FP相談 ライフプラン表作成 住宅相談 相続相談 税金相談 税務調査対策など行っています。
代表は元・公務員(税務署の国税調査官)のFP税理士です。

こんにちは。今日はFP(ファイナンシャルプランナー)・税理士事務所の上原がブログを担当いたします。

 

 

国民生活センターから、消費者センターなどに寄せられた廃品回収についてのトラブルをお知らせします。

http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2021_01.html

(国民生活センター)

 

 

「家電製品などの不用品を回収する」とトラックで巡回している業者や、投げ込みチラシ等を見て廃品回収を依頼した事業者に、思いがけない請求をされたというケースが報告されています。

 

 

「無料」とアナウンスしながら巡回している業者を呼び止め、作業前に、無料であることを確認して依頼したのに、不用品を軽トラックに積み終えたとたんに6万円を請求されたという事例があります。

 

話が違うと抗議したが、「回収代金は無料だが、積み込み料金は発生する」と言われたそうです。

 

 

また、壊れたビデオデッキの回収を依頼したところ、リサイクル料金として2,000円を請求されたというケースもあります。

 

ビデオデッキについて、リサイクル料金等を定めている法律はありません。

2,000円は回収業者が設定した価格と思われます。

 

 

家電リサイクル法では、家庭用の以下の品目

  • エアコン
  • テレビ(ブラウン管/液晶/プラズマ)
  • 冷蔵庫/冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機

 

がリサイクルの対象となっており、これらの処分については、所定のリサイクル料金と収集運搬料金が必要となります。

 

 

無許可の業者が家庭の不用品を回収することは基本的には認められておらず、一般廃棄物の収集・運搬は市町村の許可を受けた事業者しか行えません。

 

安易に廃品回収業者に処分を依頼することは、トラブルとなる場合もあるので避けましょう。

 

粗大ごみや不用品の処分は、お住まいの市町村のルールに従って行い、不明な点がある際は、市町村に確認しましょう。

 

 

 

フォローしてね

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士

 

当社・当事務所の メインホームページ

今一実税理士事務所のホームページ

住まいと保険と資産管理 大阪北支部

経営者向けFP税理士サービスのホームページ

相続の基礎のホームページ

フェイスブック

ツイッター

 

今一実税理士事務所

 確定申告・税務相談・税金・相続・開業起業・節税・税務調査

 

住まいと保険と資産管理 大阪北支部

 ライフプラン作成・保険見直し・FP相談・住宅ローン相談

   FP: 今一 実 

 

(株)生活経営サポート

 相続FP相談 ・ 経営者 事業者 会社のためのFP税理士相談

 


  代表 今一 実

近畿税理士会 茨木支部(高槻・茨木・島本町)登録 税理士

CFP ・ 1級ファイナンシャルプランニング技能士

経営学修士 ・ 元 国税調査官 (税務署の公務員)

 

 大阪府高槻市南芥川町2-13 五反田ビル205号室

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー