使用中に偽の警告表示! 慌てて事業者に連絡しないで(国民生活センター) | 大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士 今一実(元 公務員)の事務所ブログ

大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士 今一実(元 公務員)の事務所ブログ

大阪府高槻市の税理士事務所とファイナンシャルプランナー(FP)の会社のブログです。
FP相談 ライフプラン表作成 住宅相談 相続相談 税金相談 税務調査対策など行っています。
代表は元・公務員(税務署の国税調査官)のFP税理士です。

こんにちは。今日はFP(ファイナンシャルプランナー)・税理士事務所の上原がブログを担当いたします。

 

 

国民生活センターからの注目情報をお知らせします。

 

以前から、全国の消費生活センター等には、インターネットを使用中に突然「ウイルスに感染している」等の警告画面が表示され、慌ててセキュリティソフトやサポートを契約してしまったが、実際には偽の警告画面と思われ不要な契約だったという相談が多く寄せられています。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen340.html

(国民生活センター)

 

 

「警告画面が偽かどうかの判断がつかない」「警告画面が消えない」などの対処方法については、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のホームページを参考にしたり、情報セキュリティ安心相談窓口に相談したりしましょう。

 

 

実際、画面にウイルス感染の表示が出て、驚いて表示されている電話番号に連絡してしまった方は、遠隔操作で対応すると言われ、遠隔操作を許可してしまったそうですが、パソコン内のデータや個人情報等が流出していないか、また、サポート代金をカード決済してしまった方は、カード番号を悪用されないか、と不安になり相談されています。

 

 

契約をした後で、不審に思い解約したいとメールで連絡しても返信がなく、解約しようとしても、手続きがスムーズに進まないケースも見られます。

 

このような警告画面は偽の表示である可能性が高いと考えられています。

 

表示された警告画面が偽の表示と考えられる場合は画面を閉じましょう。

 

 

フォローしてね

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士

 

当社・当事務所の メインホームページ

今一実税理士事務所のホームページ

住まいと保険と資産管理 大阪北支部

個人事業の開業・税金のホームページ

FPサービス・法人保険のホームページ

保険の税金のホームページ

相続の基礎のホームページ

フェイスブック

ツイッター

 

今一実税理士事務所

 確定申告・税務相談・税金・相続・開業起業・節税・税務調査

 

住まいと保険と資産管理 大阪北支部

 ライフプラン作成・保険見直し・FP相談・住宅ローン相談

   FP: 今一 実 

 

(株)生活経営サポート

 相続FP相談 ・ 経営者 事業者 会社のためのFP税理士相談

 


  代表 今一 実

近畿税理士会 茨木支部(高槻・茨木・島本町)登録 税理士

CFP ・ 1級ファイナンシャルプランニング技能士

経営学修士 ・ 元 国税調査官 (税務署の公務員)

 

 大阪府高槻市南芥川町2-13 五反田ビル205号室

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー