架空請求 心当たりのない請求は無視!(国民生活センター) | 大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士 今一実(元 公務員)の事務所ブログ

大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士 今一実(元 公務員)の事務所ブログ

大阪府高槻市の税理士事務所とファイナンシャルプランナー(FP)の会社のブログです。
FP相談 ライフプラン表作成 住宅相談 相続相談 税金相談 税務調査対策など行っています。
代表は元・公務員(税務署の国税調査官)のFP税理士です。


テーマ:

こんにちは。今日はFP(ファイナンシャルプランナー)・税理士事務所の上原がブログを担当いたします。

 

 

過去にも書いたことがある「架空請求について」ですが、全国の消費生活センター等には架空請求に関する相談が、2016年度の約8万件から、2017年度は約18万件と2倍以上に急増しているということで、国民生活センターは再度注意を呼びかけています。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen310.html

(国民生活センター)

 

 

相談事例として、

 

「身に覚えのない料金を請求する電子メール・SMS(ショートメッセージサービス)が届いた」

 

「未納料金を支払わないと訴訟手続きを開始すると書かれたハガキが届いた」

 

「未納料金があると電話がかかってきた」

 

などが寄せられています。

 

 

大手通販サイト等の実在の事業者をかたって消費者を誤認させるものや、連絡しないと法的措置をとる等と伝え消費者を不安にさせるものなど、詐欺業者は様々な方法で消費者にお金を支払わせようとしています。

 

 

聞いたことのある実在の事業者からの連絡だったり、メールやハガキに「本日ご連絡なき場合には法的手続きに移行致します」などと書かれていると、不安になって連絡をしてしまうかもしれません。

 

でも、一度連絡をしてしまうと個人情報が知られ、その情報を元にさらに金銭を要求される可能性があります。

 

未納料金を請求されても心当たりがなければ、決して相手に連絡しないようにしましょう。

 

不安に思ったり、トラブルにあった場合には、すぐに消費生活センター(局番なしの188)や、警察(警察相談専用電話:#9110)へ相談してください。

 

 

読者登録してね

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士

 

当社・当事務所の メインホームページ

今一実税理士事務所のホームページ

住まいと保険と資産管理 大阪北支部

個人事業の開業・税金のホームページ

FPサービス・法人保険のホームページ

保険の税金のホームページ

相続の基礎のホームページ

フェイスブック

ツイッター

 

今一実税理士事務所

 確定申告・税務相談・税金・相続・開業起業・節税・税務調査

 

住まいと保険と資産管理 大阪北支部

 ライフプラン作成・保険見直し・FP相談・住宅ローン相談

   FP: 今一 実 ・ 田邊 直子

 

(株)生活経営サポート

 相続FP相談 ・ 経営者 事業者 会社のためのFP税理士相談

 


  代表 今一 実

近畿税理士会 茨木支部(高槻・茨木・島本町)登録 税理士

CFP ・ 1級ファイナンシャルプランニング技能士

経営学修士 ・ 元 国税調査官 (税務署の公務員)

 

 大阪府高槻市天神町1丁目8-23-38 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

大阪府高槻市のFP会社&今一実税理士事務所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス