春から新生活!!~身近な家電の使い方に注意~(国民生活センター) | 大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士 今一実(元 公務員)の事務所ブログ

大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士 今一実(元 公務員)の事務所ブログ

大阪府高槻市の税理士事務所とファイナンシャルプランナー(FP)の会社のブログです。
FP相談 ライフプラン表作成 住宅相談 相続相談 税金相談 税務調査対策など行っています。
代表は元・公務員(税務署の国税調査官)のFP税理士です。


テーマ:

こんにちは。今日はFP(ファイナンシャルプランナー)・税理士事務所の上原がブログを担当いたします。

 

 

新年度になって、進学や就職、転勤などで生活家電を購入する方もいたのではないでしょうか。

 

電子レンジやヘアドライヤー、洗濯機など普段使用している身近な家電で、不注意や誤使用による事故が多く発生しており、国民生活センターは注意を呼びかけています。

https://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/press/2017fy/prs180323.html

(独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター) 発表資料

 

 

事故事例によりますと、

 

電子レンジの庫内に、食品かすなどの汚れが付着した状態で使用したため発火の原因になったり、ヘアドライヤーの電源コードを本体に巻き付けて収納したことが原因で、手にやけどを負ったりしています。

 

乾燥機付きの洗濯機では、油分が付着したキッチンマットを洗濯し、乾燥させ、洗濯槽内に放置していたため、キッチンマットに残っていた油分の酸化熱により温度が上昇して、自然発火し、洗濯機内部が焼損したとのことです。

 

また、電子レンジや洗濯機の事故では、譲り受けた中古品や賃貸据付けの長期使用製品などを使用して発生した事例もあります。

 

 

譲り受けるなどした中古品や、賃貸に据付けられているものは長期間使用されていて劣化している場合もあり、点検が必要です。

 

新生活のスタートを前に、毎日何気なく使っている電化製品の取扱説明書や本体表示の注意事項を確認し、不注意や誤使用による事故を未然に防ぎましょう。

 

 

読者登録してね

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士

 

当社・当事務所の メインホームページ

今一実税理士事務所のホームページ

住まいと保険と資産管理 大阪北支部

個人事業の開業・税金のホームページ

FPサービス・法人保険のホームページ

保険の税金のホームページ

相続の基礎のホームページ

フェイスブック

ツイッター

 

今一実税理士事務所

 確定申告・税務相談・税金・相続・開業起業・節税・税務調査

 

住まいと保険と資産管理 大阪北支部

 ライフプラン作成・保険見直し・FP相談・住宅ローン相談

   FP: 今一 実 ・ 田邊 直子

 

(株)生活経営サポート

 相続FP相談 ・ 経営者 事業者 会社のためのFP税理士相談

 


  代表 今一 実

近畿税理士会 茨木支部(高槻・茨木・島本町)登録 税理士

CFP ・ 1級ファイナンシャルプランニング技能士

経営学修士 ・ 元 国税調査官 (税務署の公務員)

 

 大阪府高槻市天神町1丁目8-23-38 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

大阪府高槻市のFP会社&今一実税理士事務所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス