夫の浮気に悩む妻が幸せな人生を送るための浮気問題解決カウンセリング

幸せな新しい人生を始めるための浮気問題解決カウンセリングは、心理・お金・法律のすべての面から、ベストな選択をお手伝いする総合サポートプログラムです。


テーマ:

みなさん、こんにちは!
浮気問題解決カウンセラーの竹内美土璃(みどり)です。 

弁護士事務所って敷居が高い?
ということを良く聞きます。

敷居、高いです!
私の感想です。

私も、弁護士にはあまりお世話になりたくないです。
私の人生においても、関わりたくないなって思います。
でも、生活していると、どうしてもちょっと相談したいなってことはありますよね。

私の場合、いくつかあります。
「弁護士を名乗った、オレオレ詐欺メール」が送られてきたとき。
永久脱毛をしたときに、初回でちょっと皮膚トラブルがあり、もうやめようと思ったんです。
でも、その時、領収書をもらってなかったのでどうしよう?っておもった時。
などなど。

この時には、すでに法律事務所の事務員をしていましたので、ちょっと敷居が低くなっていた私は、私の中で聞きやすい弁護士に相談しました。
そうなんです。
「聞きやすい弁護士」っていうのもポイントなんですよね。

「こんなことを聞いたら恥ずかしい」
「こんなこと、弁護士に聞くことかしら?」
「バカにされはしないかしら?」
ぐるぐる頭の中を巡っていました。

実際、私は相談したんですが、その回答も明快なんです。

「オレオレ詐欺」については、
いつも事件を受任した連絡はどうするの?
内容証明郵便で送るでしょ?
メールで送ったりする?ありえないでしょ。

そうでした。
私、内容証明で受任通知送っていました(汗)。

「永久脱毛」の時は、
まずは、様子を見てみたら?
病院に行っているなら、診察券あるでしょ?
もう一回受診して聞いてみたら?
それよりも、続けるの?やめるの?
それによってかわるでしょ?

って言うことでした。
結局、私は続けたので、領収書はもらわずじまいです(汗)。

こんな法律事務所に勤めている私でさえ、変なメールが来たら「どきっ」とするし、嫌な気分になるし、大丈夫かなって思って不安になるんです。
弁護士が身近にいない方はなおさらですよね。

私は、弁護士に相談して、
すごくホッとしたし、
安心したし、
眠ることもできました

もう一つのポイントが、「早めに相談」です。
病気だって、「早期発見、早期治療」で早いほうが処理が楽ですよね。
法律問題もそうなんです。
「早期発見、早期治療」することで治療方法を選択できる場合もあるんです。

離婚について悩んでいる方もそうだと思います。
こういうことをしたらどうなるのかな?
私はこう思うけど、果たして合っているのかな?
そう思われる方も多いかと思います。

そんな方のために、少しでも敷居を低くするために、夫婦問題カウンセリングをしています。
さらに、さらにハードルを下げるために、「電話&スカイプカウンセリング」を始めました。

お客様は、勇気を持ってご連絡いただければ、相談料のお振り込みを確認できましたら、カウンセリングがスタートできます。
電話料はかかりません!

もし、お悩みの方がいらしたら、「早期発見!早期治療!」してみませんか?

《関連記事》
・離婚に伴う弁護士費用はどうして高いの?
・あなたにとっての幸せとは?


◆ カウンセリングの内容 ◆
まずはお試し!対面カウンセリング!
・30分5,400円(消費税込)から

電話・スカイプ カウンセリング!
ご要望にお応えして電話でのカウンセリング始めました!
(ご希望によっては、30分5,400円(消費税込)から承ります。)

継続カウンセリング!
幸せな新しい人生を始めるための浮気問題解決カウンセリング!

無料メール講座
浮気に悩む妻が幸せな人生を手に入れる5ステップメール講座の購読の申し込みはこちら!

セミナーのご案内
・11月28日(土)10:30~15:00 株式会社さくら総合オフィス
離婚?修復?賠償?お金の面からベストな選択を導き出す夫婦問題ワークショップ!の参加申し込みはこちら!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは!
浮気問題解決カウンセラーの竹内美土璃(みどり)です。

夫婦問題カウンセラーの岡野あつこ先生ってご存じですか?
私は、4年前、岡野先生の講座を受けて、「夫婦問題カウンセラー」になりました。

岡野先生の所にいらっしゃるK先生が、昨日の打ち合わせで、「慎重な進め方をしなければならない交渉」の事件があり、弁護士に依頼したそうです。
そこで、「戦わずして勝つ」作戦を取り、ようやく水が流れ始めたそうです。

「離婚」というと、みなさんは「勝たなきゃ」と思われるかもしれません。
相手があることなので、「相手より、より有利に立ちたい」と思われる方が実際に多いです。
しかも、昔は一番身近にいた人に、「裏切られ」、「悔しかったり、寂しい思い」をさせられたりしたのですから、そう思ってしまうのは当然だと思います。
だからどうしても弁護士に依頼して、「戦闘態勢」を取ってしまうのです。

でもね、必ずしも「戦闘態勢」を取らなくてもいいのです。
むしろ、「戦闘態勢」を取らない方がいい場合だってあるのです。
それを判断するのが重要です。

なぜだかわかりますか?

確かに、不利な条件をのまなくするために「弁護士」に入ってもらうのは有効です。
また、弁護士が入らないといけない事案もたくさんあります。
ひとつご理解いただきたいのは、弁護士が入ると戦闘態勢に入ってしまうのです。

さくら総合法律事務所、さくら総合オフィスのお客様で、
「もう、相手と交渉したくないので、先生やって下さい。」
と言われる方がいます。
でも、当事務所は、離婚に限らず、場合によっては、影で支えて見つめながら、まずは、出来るだけご自分でやってもらう体制を取っています。
その方がうまくまとまる場合もあるのです。
ここぞと言うときに、弁護士が登場します。
このさじ加減が、とても大事なんです。
駆け引きになるので、たくさん事案をこなしているかどうかにかかってきます。
もちろん、「どうしてもやって」と言うときには出て行きますのでご安心下さいね。

昨年、岡野先生に「竹内さんの所、弁護士事務所なのに『修復』もやってるなんて珍しいわね。」って言われました。
確かに、弁護士事務所は、調停や裁判にならないと、収入が入らないですからね。
岡野先生がおっしゃるくらいなので、みなさん「世の中の弁護士の大多数が、弁護士に頼むと離婚さられる」と思っているんですね。
肝に銘じておきます。

でも、私たちは、『お客様の幸せは、私達が判断するのではない』と思っています。
なので、「離婚」を真っ先に勧めることはしません。
いろいろな可能性をご提案して、一番いい方法を「お客様が選択」する方式をとっております。
そうでなければ、お客様が「本当の幸せ」をキャッチすることができないからです。

そういう意味で手間をかけてしまっているので、値段も高いと思われるかもしれません。
実際に値段が高い、とか、遠方で受けられない、とか、休日しか行けない、というご批判を受けることもあります。
ごめんなさいね。

そういう方のために、色々対策を講じております。
休日相談は無料はありませんが、出来る限り、休日や時間外相談もお受けしています。
カウンセリングのみになりますが、電話相談も設置させていただきました。
料金は、ウェブサイト記載のとおりですが、料金が高くて受けられないというお客様もいらっしゃいます。
低額で受けられるセミナーも開催予定です。
また、頻繁にブログをUPするようにしましたので、こちらをご参考ください。
実際の経験上でのお話を挙げていますので、お役に立てるのではと思います。
これからもできるだけブログを充実させてきます。
出来る範囲内ですが、これからもみなさんのご要望を受け入れさせていただきます。
ご意見、お待ちしております。

《関連記事》
・離婚に伴う弁護士費用はどうして高いの?

◆ カウンセリングの内容 ◆
まずはお試し!対面カウンセリング!
・30分5,400円(消費税込)から

電話・スカイプ カウンセリング!
ご要望にお応えして電話でのカウンセリング始めました!
(ご希望によっては、30分5,400円(消費税込)から承ります。)

継続カウンセリング!
幸せな新しい人生を始めるための浮気問題解決カウンセリング!

無料メール講座
浮気に悩む妻が幸せな人生を手に入れる5ステップメール講座の購読の申し込みはこちら!

セミナーのご案内
・11月28日(土)10:30~15:00 株式会社さくら総合オフィス
離婚?修復?賠償?お金の面からベストな選択を導き出す夫婦問題ワークショップ!の参加申し込みはこちら!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

離婚に伴う弁護士費用はどうして高いの?
と言う質問を良く受けます。
夫婦問題カウンセラーの中でも、「弁護士費用は高いからね~」という方もいます。

確かに、個人が負担する金額としてはとても高いですよね。
さくら総合法律事務所の料金(一部です)はこの通りです。
「示談」と言って裁判所ではなく、相手方と話し合いをすることは、着手金が20万円(+消費税)、事件が解決した成功報酬が20万円(+消費税)と経済的利益です。
ここで事件が解決しなかったとき、家庭裁判所の調停へ移行します。

調停から着手する場合、着手金が30万円(+消費税)と成功報酬30万円(+消費税)と経済的利益です。
さくら総合法律事務所は、示談から移行した場合は、調停の着手金は半額にしています。
今回は「なぜ高い?」という話なので、裁判手続きの費用についてはまた詳しくお話しします。

でもね、やっていることを考えると決して高くはありません。
時給にしたら、本当に最低賃金以下の500円に満たない時もあります。

それはなぜか?

まず、調停に行っても2時間から3時間かかります。
およそ5回は行くと思ってください。
調停で1年以上かかるのもざらです。
各調停前にも依頼者の方と電話もするし、3時間は打ち合わせをします。
相手方との交渉もするし、電話もします。
調停は申立書だけでなく、相手方との意見の折り合いをつけるために書面を作成します。
それを依頼者の方に確認してもらったり、訂正したり何度も繰り返します。

およそ5回調停をしたと仮定しましょう。
調停にかかった時間              3時間×5回=15時間
打ち合わせの時間(最低でも5回)      3時間×5回=15時間
書面作成にかかった時間           5時間×6回=30時間
相手方との交渉時間(最低でも1回3時間) 3時間×5回=15時間
事務局での書面提出手続きや書類取付  2時間×6回=12時間
事件終了後の作業                         4時間

  合 計                               91時間

です。
となると、成功報酬は勝てなければもらえないので、着手金30万円ベースで考えると、時給は3300円です。
これとは別に、メールでのやりとりもあります。
これが一番早く決着がついて、時給3300円です。
電話が多かったり長かったり、調停が長引いたりすれば、時給500円にすぐなってしまいます。
これが特別な知識がないと出来ない弁護士のお仕事の時給?って思いませんか?
電話代もかかるし、事務所の費用、事務員のお給料だってここから捻出するのです。

しかも、すごく感情の部分が大きいので、やりとりがとても大変なんです。
相手の性格をよく分かっていらっしゃるので、納得してもらうのが大変なのはご理解頂けますよね?
あなたが「これがほしい」と言っても、相手方は欲しくなくても、「オレも欲しい」と言ってしまうのです。
そういうやりとりがあったから、ここまでこじれてしまったんですよね。
あなたの思うように進むことが、相手にとってとても納得がいかないからです。
意地を張っていても、解決が出来なければ仕方ないので、弁護士は、お互い歩み寄るように説得をするのです。

弁護士の仕事、少しはご理解頂けましたか?
事務員として弁護士の仕事を見ていても、とても大変そうな感じがします。
もう少しご理解を頂けるとうれしいなと思います。

病院にかかると、保険がききます。
しかし弁護士費用は保険がありません。
最近は、民間の保険では、交通事故にあるように弁護士費用特約がついているものもあるし、損害保険で弁護士費用がついている契約も出てきています
そういう保険に入るっていうのも一つの備えかもしれませんね。

浮気問題解決カウンセラーの竹内美土璃でした。

《関連記事》
・あなたにとっての幸せとは?





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。