こんばんは。

「夫婦ふたりの暮らしとお金アドバイザー」辻本 ゆかです。

いやぁ~、約1ヶ月もブログ更新してませんでしたね~(^_^;)

といっても遊んでたわけではなく、キチンとお仕事していましたので、
そこで感じたこと、お伝えしていきますね


 


皆さんは、「 貧富の差 」って何が原因だと思いますか?

○ 親の職業
○ 育ってきた環境
○ 学歴

などなど?

いろいろ?


最近いろんな方とお話してみて、

あっ、これが後々おおきな違いになるんだっ

ってことをみつけました。


それは、

  ○   家族でよく話をする

  ○  お金を使う理由が明確

ってこと。



1 家族で、よく話をする?

 ご夫婦いっしょにお金の相談に来られることが増えてます。
 その時のご夫婦のパターンは、ふたとおり。

  ○ 夫婦ふたりとも、話に参加するご家庭

   夫婦ふたりの意向を確認しながら話を進めていきます。
   もともとよく話をしている家族なので、とってもスムーズ
   こちらも含め、3人でお話をしている感じがします。
  
  しかし・・・
 
  ○  夫婦のどちらかが話しているご家庭

    生活にゆとりがないのは、夫の稼ぎや妻のお金の管理が悪い!
    と 思っている。  ことが多い・・・

    なので、私の生活態度は変えず、相方のところで見直しを希望。 

     男性) 飲み代やゴルフ代は減らせない。

      女性) 友だちとのランチや子供の塾代・習い事は減らさない。

    どちらかが話しをしているときは、もうひとりは黙ったまんま。
    最初から最後まで、ひとりだけが話していることも・・・

    なんで、ふたりで来たん?    
    ほんまに改善したいの?
    突っ込みどころ満載
   

2 お金を使う理由が明確?

  「こういう理由があるから、こうする」
  
   って行動する人は、お金の使い道が明確
   あまり迷わないし、違うと思った時の修正が早い


  一方で、

  「こうしたら、こうなった。どうしよ?」 ってご相談。
  結構あるんです・・・

   「近所にある私立の幼稚園に子供預けたけど、園費がかさんで
   住宅ローン払うの苦しいです。
   で、中学受験の対策、いつから始めたらいいですか?」

    「2年前に家買ったんですけど、主人転勤族で。
   単身赴任すると二重生活になるから家計が大変だし、みんなで
   引っ越しするとしたら、この家売ったほうがいいですか?」

   んー
  こちらも、 突っ込みどころ満載


将来豊かに過ごすためには 
  
① 家族が、未来のことを一緒に話し合う
② そのためにどう稼ぎ、どう使うか決める
ハート そして、ときどき修正してみる


繰り返し、繰り返し①~③をやってみる。

すると・・・
少しずつ、じわじわと未来が変わってきます。



のちのち「下流老人」にならないように・・・

今日も明日もいい日になりますように