ビクターエンタテインメント コナミへの売却断念 自力再建へ | 経済・金融感覚養成講座!ニュースを読んで時代の流れを読みたくないですか?
2009-11-30 11:37:02

ビクターエンタテインメント コナミへの売却断念 自力再建へ

テーマ:経済

FPえんちゃん@経済・金融感覚養成士です。


サザンオールスターズやSMAPなど有力アーティストが所属する「ビクターエンタテインメント」の売却を断念し、自力で再建する道を選びました。




音楽ソフト子会社売却、コナミとの交渉断念 JVC・ケンウッド自力再建へ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091128-00000515-san-bus_all


(出処 ヤフーニュース 産経新聞)




ビクターエンタテインメントは大物アーティストが所属しているのですが、


>最近は消費低迷やネット配信の拡大によるCD売り上げの減少で、赤字経営が続いている。


とのことです。


サザンやSMAPが所属していても、赤字になるのかと音楽業界の厳しさを痛感します。




元の売却話は、はやりJVC・ケンウッド・ホールディングス(日本ビクターとケンウッドの持ち株会社)の経営不振が原因なのです。


2009年9月期中間決算・決算で本業の儲けを見る営業利益の時点ですでに赤字。


欧州や中国のテレビ事業が不振となり、両地域での販売体制を見直すため、構造改革費用を計上した為のようですが、かなり苦戦を強いられているのが分かります。


また有利子負債も多いのが気にかかります。




>コナミとの交渉が不調に終わったのを受け、JVC・ケンウッドは、外部からの経営トップ招聘(しょうへい)などで経営をてこ入れし、自社の傘下に置いたまま再建を図る。

>今後、法人向けのコンテンツ(情報の内容)制作サービスなど新たな分野を開拓して収益基盤を広げ、早期の黒字転換を目指す。




とのことですが、早期の黒字転換をしないと有利子負債がさらに重くのしかかる結果となりかねません。


本当は赤字を出している子会社を売却していきたいという思いがコナミとの売却交渉の裏にあったのかもしれません。

FPえんちゃん:経済・金融感覚養成士 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス