バンド活動時代

テーマ:
私には、町田でバンド活動していた時代がある。

大学の音楽サークルでオリジナルバンドを組んで
初めてライブハウスに出たのが町田のプレイハウスというライブハウスだった。

当時のバンドメンバーに会ってなければ、私は永遠に人前で音楽をやってないし、
ちょっとカラオケ上手い人くらいで終わってたかもしれないね(笑)

全力でバンドをやってたんだ。
私はエレキギターを持って「FOXY」というバンドでギターボーカルをやってた。

だけど、
頑張りたかったけど、頑張りきれなくて
活動休止っていう事実上の解散をした。

やり残した事がたくさんあった。

CDリリースやMV製作やレコ発ツアーやスリーマンやらツーマンやらワンマンライブやら。

心残りのまま、私は音楽を辞めるつもりでいた。
どうしても歌う気力が失われてしまっていたからだ。

実際、音楽を2年くらいやらなかった。

でも、色々な人達が、私が戻って来るように背中を押して応援してくれて、
それから、アコースティックギターを持って、拙い演奏でステージに立った。
(その矢先に事故でまた活動休止したけどな(笑))

バンド時代にやり残した事を
私は去年一年、全て拾ってきた。

それで、私はある程度、音楽活動にカタをつけて満足するかなって思ったけど、
ありがたいことに、たくさんの人達にイベントやライブに誘ってもらえて、
毎月毎月、ワクワクするイベントに出させてもらうようになって
更にやりたい事が、今年たくさん出て来てしまった。

でも、頑張り続ける事が時々しんどかったりもして。
正解もゴールもないし
ソロアーティストだから孤独だしね。

久々に、町田で活動してた時代の当時のメンバーや音楽仲間が久々に集まって、ベロンベロンに飲んだ。
今はもう遠い故郷に帰ってしまった仲間もいて
たまたま東京に帰ってくるからと連絡をくれたのだった。

私がバンドを辞めても、
こうして集まって飲んで
夢を語って
昔から私の音楽の可能性を信じてくれて
それは今でも変わらないって言ってくれて
我慢ならなくて、涙が溢れてしまった。

何泣いてんだよ
とか
もっと泣けよ
とか色々言われたけど(笑)

人の言葉っていうのは
本当に人に力を与えるものだね。

ありがたかった。
みんなサンキュな。
また頑張ろう。
{E536B341-2B22-4AA2-888B-D9AAA7AF269C}