またまた猫脚椅子の張り替えです~。。 | “椅子やソファがキレイだと気持ちイイですね” (^-^)//        竹永椅子店のブログ

“椅子やソファがキレイだと気持ちイイですね” (^-^)//        竹永椅子店のブログ

名古屋市で椅子、ソファの製造、張り替えを主な業務とする竹永椅子店です。
ホームページでは言えないブログらしいことをお伝えしますので宜しくお願い致します。


テーマ:


過去に何度となく張り替えた猫脚椅子の張り替えの

御注文です。誠に有難うございます。


色んな種類の猫脚椅子が出回っている中で、

この椅子は何度も張り替えています。。にひひ


弊社ブログ内で 「猫脚」 と検索してみて下さい。

生地違いで多数でてきます ニコニコ


イタリア製だそうです。。





これこれ、、

もう、中がどうなっているのかも知りつくしました。。にひひ




4脚です。名古屋市瑞穂区のお客様。。




生地が破れてウレタンゴムも見えています。。

何故こうなっているのかも解っています。


それは~、何度も張り替えてきたから~ビックリマーク



では、この猫脚椅子を張り替えます 音譜




はがします。。

たま~に登場する私です。。


フレームの際(きわ)にキズを付けないように
特別に作った工具で丁寧に針を起こします。あせる



起こした針をニッパーで抜き取ります。

こうゆう椅子はキズには特に気を遣います。。あせる

丁寧、それが信条です。




生地をはがすと、ウレタンゴムはこんな状態~ショック!、ボロボロ、、


ところで、、

弊社は生地を留めてある針を全て抜き取ります。ウシシ


やらなくても仕上がりに大差はありませんが 「一事が万事」

ここにこだわると他の事にも気を遣えますし、

やらないと他の作業もずさんになってしまう気がしますので、、にやり




さて、その下は通称PPテープ、薄くても丈夫なんですが、

それでも経年劣化でたるんだりしますので全てはがします。



そうするとこうなります。。




ここでいつもの 「面取り」 です。 メ~ンビックリマーク


フレーム内側の角が立っている箇所を削ります。


意味がよく解らない方はクリックして拡大してご覧ください。。にひひ



このように滑らかにすると、

次に張る下地テープや下地シートが破れにくくなり、

ウレタンゴムや生地も長持ちします にひひ




接着剤を吹き付けますので、フレームに付かないように

養成テープを貼ります。これは簡単に取れますから。。




いつものように伸縮性が殆ど無い、

厚くて丈夫な下地テープを張ります。



こんな状態~




下地シートを張って、



生地が入荷してきました。

上品なベージュの絵柄布地です。



座面のウレタンゴムを成形します。。




先ずはチップラバーを貼って~



今回は材料の入荷の都合で、

ここから背面を仕上げていきます。


これは生地と下地シートを一緒に貼り付けた状態です。


元々は背面裏側として生地だけが張ってありましたが、

弊社では背面の生地に下地シートを貼り付けて強度をだします にひひ





上の状態にした生地を背面裏側として張っていきます。。




すると、こうなります。。にひひ




後ろから見るとこうなるわけです。。




座面、背面表にウレタンゴムを貼ります。




背面表を張っていきます。。




座面を張っていきます。。



座面に鋲を打ち付けていきます。

仕上げの段階に入りましたニコニコ




背面表にも鋲を打ち付けていきます。




完成 ラブラブ




上品な、、



生地で品良く仕上がりました 音譜


「大満足ですドキドキ」 と言っていただけましたニコニコ


その声が聞きたくて頑張ってます。。


お問い合わせは 竹永椅子店 までビックリマーク




御見積もり御希望の方は、先ずはお写真でも送って下さい。


送り方はホームページの お問い合わせ ページを見てくださいネ。。


お近くであれば1脚だけでも見せに来て下さい。。

その際は事前に必ずお電話を~。。にひひ











竹永椅子店の営業マンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ