線香鉢 | Fourlique no blog

Fourlique no blog

毎日の生活を丁寧に暮らすこと・・・。


テーマ:
信楽焼きの線香鉢



滋賀県甲賀市信楽町。
信楽は日本六古窯の一つに数えられる有名な陶器の産地です。
その地で約130年前から商いを始め、常に新しい
陶器づくりに挑戦し続けるヤマタツ陶業と中川政七商店が
暮らしのさまざまな香を受け止める「線香鉢」を作りました。



耐火性に富み、粘性のある土で作った鉢に灰を敷き詰め
その上に火のついた線香を直置きします。
蚊取りや香立てとしてお使いいただけます。
線香は灰になるため、灰の処理をする必要がなく、
そのまま次の線香を乗せて使用することが可能です。



例えば・・・、
市販の蚊取り線香でこんなことありませんか・・・?


肝心な中心部分が割れてしまって蚊取り線香立てに
刺せなくなってしまって、「使えない!」とか・・・。

あと

渦巻き状のお香で、困ったときとか・・・。

そんな時、この直置きタイプなら全て解決です。

最後まできれいに灰になってくれます!!
本当におすすめですよ!!

そして
灰やヤニで汚れやすい内側は黒い釉薬で目立ちにくく
庭先で使用しても灰が風で吹き飛んでしまわないよう
蓋をつけました。一年を通してお楽しみいただけます。

最後に灰について。
純白灰で土に還すことのできる環境にやさしい灰です。
灰が溜まりすぎた場合は、茶こしのようなものでふるい、
ゴミや燃えかすを取り除くと、柔らかくいつまでも快適に
お使いいただけます。線香の燃え残りが多くなった場合
灰をお取り換えください。灰は市販の「香炉灰」で代用
可能です。

在庫が残りわずかになっています。
気になる方は、お早めにどうぞ。

フォーリーク店主さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります