ガス―ル | Fourlique no blog

Fourlique no blog

毎日の生活を丁寧に暮らすこと・・・。


テーマ:

第四弾ナイア―ド商品の紹介は「ガス―ル」です。

Fourliqueのブログ

「洗い浄める」という名の粘土

ガス―ルはアトラス山脈の麓で得られるジュラ紀の湖の堆積物が
火山の力などで変化してできた粘土です。

粘土だけで肌や髪の汚れを取り除き、潤わせる事は古くから知られ、
モロッコ、その周辺の国々で、石鹸やローションとして広く用いられてきた
歴史があります。その爽やかな使い心地から、アラビア語の「ラサラ」、
「洗い浄める」という言葉を、その名前として与えられました。

粘土・大地と時間がつくり上げた、自然のレシピ

ガス―ルが汚れを落とす仕組みはとてもシンプルで優しいもの。
ガス―ルが、水を含んで膨らみ,クリームのように滑らかに

なると、その粒はイオン化します。そして油分やたんぱく質などの
汚れを磁石のように吸着し優しくさっぱり汚れを取り去り、たっぷり
含まれたマグネシウム等のミネラルが保湿効果や肌を穏やかに整え
ます。すっきりと汚れを取り除く、爽やかな洗浄力とみずみずしく肌を
潤わせる、優しく心地よい感触。ガス―ルという粘土だけからできています。


マラケシュの太陽と風を受けて生まれました
髪・肌を整え、潤わせる、優しい天然粘土「ガス―ル」

ガス―ルは、モロッコだけで産出される、洗浄力と保湿力の
二つをそなえた粘土(クレイ)です。

古くからそして今も、石鹸、パック、シャンプー、全身に使え、
粘土の力だけで、洗顔やクレンジング、シャンプーなど全身
に使え粘土の吸着力がたっぷりと含まれるミネラルがお肌を
滑らかにし、整えます。マラケシュ郊外のナイア―ド自社工房

で作られたガス―ルです。

ガス―ルの基本の使いかた

●洗顔・クレンジング   ガス―ル:約5g
 

優しく、滑らかに、お化粧落とし。普段の洗顔にも。

使い方・・・ガス―ルを2倍の水で溶かしクリーム状にします。
肌と指の間にガス―ルの層があるように軽く、優しく肌になじませ、
洗い流します。しっかりメイクは、はじめにオイル等で

メイクを浮かせてから、お使い下さい。


●顔と全身のパック   ガス―ル:顔・約5g 身体・約40g

肌の汚れをしっかり落とし、明るく柔らかな肌に。

使い方・・・クリーム状のガス―ルが肌が隠れるように厚く塗り、
5分~10分程度待ち、洗い流します。

ひらめき電球ガス―ル Q&A(多くいただく質問をまとめました)

Q1「ガス―ル固形」と「ガス―ル粉末」はどのように違うのですか?

A1成分は全く同じです。
  「ガス―ル固形」は、ガス―ル特有のふんわりとしたクリームの感触
  をお楽しみいただけます。また、パックやボディ用に多めに溶かす場合
  もガス―ルが水を吸収し、程よいクリーム状になります。
  「ガス―ル粉末」は、固形に較べ、より滑らかな使い心地の為、粒子感の
  気になる敏感肌の方にお勧めです。また、洗顔など少量を早く溶かしたい
  場合は必要量を手のひらですぐに溶かすことができます。

Q2「ガス―ル固形」は、自分で砕いて使うのですか?

A2固形のままお使いいただけます。水を加えて3分ほど静置しておくと、
  ガス―ルが水を吸収し、滑らかなクリーム状になります。

Q3排水管が詰まりそうですで心配です。

A3ガス―ルの粒子は大変細かく、完全に溶けた状態であれば、
  そのまま流しても排水管を詰まらせる心配はありません。

溶かし方例

Fourliqueのブログ
  「ガス―ル固形」 「ガス―ル粉末」

Fourliqueのブログ
「ガス―ル固形」約5gを2倍の水で溶かします。

Fourliqueのブログ
溶けるまでそのままで3分待ちます。

Fourliqueのブログ
約3分でマヨネーズより少し柔らかいくらいに
なります。あとは、やさしくマッサージするように
お肌に馴染ませ、乾く前に洗い流します。
(強くこする必要はありません)

是非、一度お試しください。そして、これからの季節、汗ばんだ肌を
すっきり洗いながら、ガス―ルに含まれるミネラルが肌を保湿して
くれます。特に日焼けしてしまった日は、パックがおすすめです。
肌のほてりもやさしく癒してくれます。

次回は、「アルガン石鹸」「ダフネ石鹸」「アダテぺの石鹸」の紹介です。
どうぞ、お楽しみに・・・。

フォーリーク店主さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.