「女性のからだ、お勉強ブログ」

四季レディースクリニックは、東京都中央区・日本橋人形町駅前にある婦人科。医師・スタッフは全員女性です。
女性のからだについてよく知って受診・ご相談いただけるよう、
お勉強ブログを作りました。


テーマ:

2012年9月頃だったか。
木曜日(休診日)の朝、テレビを見ていたら、フジテレビの「とくダネ!」でAMH検査のことをやっている!!

「こりゃ~問い合わせが増えるな・・・」と嫌な(?)予感がしていたのですが、
その後、やっぱり!さらに11月頃に再度放送があったのもあって、
「AMH検査希望」の初診予約希望の問い合わせが増えております。

しかも、ご丁寧に「都内でAMH検査を受けられるクリニック」で検索をかけると、

当院のこともしっかり載せてくださっているブログもあり・・・(汗)。


AMH検査については、いろいろ誤解も大きいことを日頃から実感しているので、

ここでしっかり、当院でのAMH検査の位置づけ、意味を書いておきたいと思います。


AMHとはanti-Mullerian Hormone (抗ミュラー管ホルモン)のこと。

これまで「月経のしくみ」として、

「卵子の数には限りがある、生まれたときから数が決まっている」
と書いてきました。

卵子の周囲には「卵胞」という水風船のようなものができ、毎月その中の1個だけが大きくなって破裂するのが排卵でしたね。

この排卵のために準備されている卵胞の数を反映するホルモンがAMHです。


排卵の準備として、脳からはFSHというホルモンが分泌されて1個の卵子を選んでいくのですが、

若くて卵子が豊富にあるときにはFSHは低く(軽い刺激で排卵が起こる)、

卵子の数が減ると、FSHが上昇する(一生懸命司令しないと排卵できない)

というので、これまでは卵子の残り具合の目安にしていたのですが、
FSHは月経周期の中でも大きく変動するのが難点で、卵子数がかなり減少し、
更年期に入ってこないと明らかな上昇を認めない、というデメリットがありました。


そこで、月経周期の中であまり変動しないAMHが計れるようになり、俄然注目を集めだしたのです。


卵子の数は年齢とともに減少するのが当たり前で、AMHの値も年齢とともに低下するのですが、

AMHを計ってわかるのは、「何歳相当の卵子の残り具合か?」ということ。


ですから、私はAMH検査には問題点が多々あると考えています。

・ 今日正常値(年齢相応や、年齢より若い値)だったからと言って、3年後に妊娠できるとは限らない。

・ 卵子の数は十分あっても、卵子の質がいいとは限らない。

などなど。


テレビを見て受診された、問い合わせされた方のお話をうかがうと、

「AMHを計れば妊娠できるかどうかの目安になる」

と勘違いされている方が多い多い!!


しかも、それ以外の子宮や卵巣のメンテナンス、月経周期やホルモン状態の把握ができていない

(婦人科検診や基礎体温測定なんかは一度もしたことがない)人が、

テレビを見ていきなり、「AMHを計って欲しい」と来られるので、頭を抱えてしまうわけです。


卵巣年齢の前に、筋腫や内膜症、子宮がんなどの病気で妊娠できないことだって十分ありえるのに!!


ということで、私が、当院で積極的にAMH検査をお勧めするのはこのような場合です。

・ 現在パートナーがいて、仕事などとの兼ね合いで、妊娠を先送りにするか否か悩んでいる。

・ 現在、当院に通院して基礎体温+タイミング指導などを受けている方で、

  卵巣寿命が短そうなら不妊治療の専門病院に転院して積極的に治療に進もうと思っている。


いずれにしても、

デパートの化粧品売り場で計ってくれる「あなたの肌年齢は?」みたいな感じで、

理解不足なまま受けるのは危険だな~と思うのです。


ちなみに、他院に比べて当院でのAMH検査の値段は高いです。

(そもそも、AMH検査は保険が通らないので、どこで受けても自費診療です。)


その理由は以下の2点です。

・ 日頃、検査をお願いしている会社では取り扱っておらず、

  いつもと違うルートで検査をお願いしているため、検査機関に支払う検査料が高め&手数がかかる。

  (不妊専門の医療機関では、検査数が多く、院内で検査できる場合も多い=安い)

・ 上記のように、きちんと理解して受けてもらわないと危険だと考えているので、説明に時間がかかる。


結局、そんなこんなで、当院では、AMH検査希望で受診される方の半分以上が、

結局検査を受けないことを選択されています。


でも、それよりももっと重要なこと、
検診を受けることや基礎体温をつけることの重要性、

妊娠希望のない間はピルを使うこともおすすめ!など、
偏った(マスコミに不安を煽られた)知識ではなく、

自分の体をトータルに理解することの重要性を知って帰っていただいているのではないかと
自負しております。


このページをお読みいただいて、

ただ「AMHだけ計って欲しい」という初診の方は、できれば受診をご遠慮いただきたいと思っています。
(AMH検査だけもっと安価で受けられる医療機関を受診されることをお勧めします。)





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。