ご訪問くださり、ありがとうございます。

 

 

最近、目に違和感があり、眼科へ行きました。

 

飛蚊症と診断され、生理的なもので、

 

今のところ問題ないとのこと。

 

あと・・・

 

まだメガネは必要ありませんが、

 

老眼が始まってきていますとガーン

 

そ、そうですかぁ・・・

 

ピントが合うのに少し時間がかかってきているなぁと、

 

少々は感じていましたが・・・。

 

40代ど真ん中だもんねアセアセ

 

周りの方の話を聞いていたら、

 

そろそろだろうなと覚悟はしていたけれど、

 

とうとうきたかぁ・・・タラー

 

 

誰にでも例外なくやってくる老眼。

 

誰にでもわかりやすい、自分の老いの始まりが老眼なのかなぁと

 

なんとなく思っていました。

 

 

以前から、

 

『老眼』と言われたら、始めようと思っていたことがあります。

 

提唱者である坂岡洋子さんのお言葉を借りれば、

 

『老前整理』です。

 

 

老いる前に、気力・体力・判断力があるうちに行う整理のこと。

 

これまでの人生を振り返り、整理し、

 

その後の自分の人生をより良くするため、

 

安全に暮らせるセカンドライフへの備えなど、

 

前向きにこれからの自分の人生を生きるためのものです。

 

 

子どもたちの自立を中心に考えてきたわが家の整理収納は、

 

すでに少しずつ、シンプルライフへと、

 

シフトチェンジしていっていますが、

 

今回の私の老眼をキッカケに、

 

本格的に『老前整理』を意識していこうと思います。

 

 

今の私は平均寿命からみれば、半分は過ぎました。

 

健康寿命でみると、そこから約10年は短くなります。

 

あくまでも数字だけでみてみると、

 

自分の意思・意志でいろいろなことができるのは、

 

あと何年なのか?

 

 

そう考えると、

 

やってみたいこと、してみたいこと、実現したいこと、

 

行きたい場所、会いたい人、

 

こんなふうになりたい、こんな暮らしがしたい、

 

こんなふうに生きていきたい・・・

 

いろいろありますね。

 

もちろん、

 

今、そばにいてくれる家族や一緒に働く人たち、

 

離れていても大切な人たち、

 

目の前にある暮らしやモノ、出来事など、

 

大切にしたいと思うものは、

 

これから先もずっと大切にしていきたいですラブラブ

 

 

叶いそうにない、遠い理想ではなく、

 

実現できそうな理想に近づきたい、

 

近づけたい、実現したいキラキラ

 

そのためには今何ができるのか?

 

なにをすればいいのか?

 

そんなふうに意識していくだけで、

 

これから先の人生がずいぶん違ってくると思います。

 

 

一度しかない人生。

 

悔いはできるだけ少なく、

 

自分の人生はこれでよかった、

 

幸せだったと思える人生にしたいですねクローバー

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。