先週、鍼灸学校近くにある湯島聖堂に立ち寄りましたニコニコ
 
普段は授業開始に間に合わせるのが精一杯ですが、
この日は午前中の予定が早く終わったので、
登校前に立ち寄ってみましたラブラブ
 
 
 
小雨が降っていましたが、
「楷」の樹は整然と美しいですキラキラ
 
中国ではほとんど全土に生育しているとのこと、
日本では牧野富太郎博士が「孔子木」と命名されたそうです。
 
孔子と楷とは離すことができないものとなっているとのことで、
すぐ近くに孔子様の銅像がありましたキラキラ
 
 
今の日本はどこに向かって行くのでしょう…
日々のニュースに
何かこのままでは大変なことになりそうな気がしていますあせる
 
湯島聖堂の講堂入り口に孔子に関する本をはじめとして
参考図書が販売されていました。
興味深い図書がたくさんあったのですが、
今年は読む時間があせる
 
でもこの本ならと手に取ってみたら、
素敵な言葉がたくさん掲載されていましたラブラブ
 
 
 
 
江戸から明治にかけて多くの人が
不安の中に暮らしていたのですが、佐藤一斎さんの教えが
多くの人に生きる勇気を与えたそうですラブラブ
 
そして西郷隆盛に大きな影響を与えたそうですベル
 
この絵本には32の言葉が紹介されていました。
 
心に響く言葉がたくさんありましたよドキドキ
 
毎日通っている道沿いに素晴らしい史跡があることに感謝ですキラキラ
 
そして楷の樹は黄葉も素晴らしいとのことなので、
秋になったら、また孔子様に会いに来ますね音譜