柏市プライベートサロン&スクール「ファウンテン」のセラピストブログ~泉の部屋Ⅱ~

柏駅徒歩10分の隠れ家アロマサロン&スクールAroma Cabin-Fountainファウンテンのオーナーセラピスト菅野泉のブログ!サロン&スクール情報やアロマのことや日々の出来事を綴ります!


テーマ:
昨日は月1家族集合ディでした音譜
 
息子が少し遅れたけど…と夫への誕生プレゼントに
今話題の「久保田の雪峰」を持ってきてくれました~ラブラブ
 
私が写真を撮ろうとしたら、孫が周りをうろちょろするので
「わかった、一緒に撮ってあげるから、隣に座って!」
と言うと、ちょこんと座ってくれましたニコニコ
image
 
8月の家族集合ディは6日だったのですが、
その日から、昨日まで私も孫も
できれば経験したくないこと、
でも乗り越える必要のあるできごとを経験しました。
私のことはさておき、
孫は最愛のママと少しの間、離れなければならなくなったのですしょぼん
 
その間約1週間、それぞれのじいじとばあばができることで
孫の心をサポートしました。
 
我が家の車でアリオに行ったり…imageimage
この時、息子から教えられたことがあります。
 
夜にママがいなくて、泣きじゃくる孫に
「ママは○○くんのことを一番心配していて、だから。。。」と
慰めるように話したら、
わーんあせるあせるあせる」とますます大きな声で泣き出したそうで、
そこで、再チャレンジで、ママの写真を見せながら、
「ママは、痛いけど頑張っているんだよビックリマーク
だから、○○くんも頑張ろう!!」と話したら、
泣き止んで、
「○○くんも頑張るビックリマーク」と言ってくれたとのことドキドキ
 
それを聞いて、そうかベル、とひらめきました。
 
実はその時私の父母は別々の病院に入院していて、
父の元気が無く、色々励ましのメールを送っても、
「だいじょうぶ」というワンパターンの返信しか来なかったのですが、
「お母さんは、。。。。。で頑張っているよ!
だからお父さんも。。。。。して頑張って!!」とメールしたら、
「よくわかった。頑張るよ」と返信が来たんですニコニコ
 
励ましの言葉一つで、
相手の心に響かせる工夫があるのですね!!
息子に教えられた出来事でした合格
 
そうしているうちにママが退院してきたので、
一安心していた9月の一週目の終わり頃、
今度はママのお母さんが体調を崩してしまったとのこと、
ママは、仕事に復帰していたので、
私が孫を預かることに!!
 
急でビックリしましたが、鍼灸学校がテスト休みだったこともあり、
やりたかったことなので、とっても楽しく過ごしました~音譜
まずは動物園に行って・・・
imageimage
 
二人っきりのデートは初めてでしたが、
ちゃんと手をつないでくれて、
色んなことに興味をしめして、面白かったですニコニコ
お土産であげた新幹線こまちでも色んな遊び方をするので、
こちらにも発見があり、一緒に楽しみました~音譜
image
{F88C4618-1407-48F6-ABC9-D354E1550D23}
 
動物園からの帰り道、
しおからトンボが弱っているのを見つけて、
心配そうに観ていました。
そういえば、この頃すでに、
「なんで?、どうして?」が始まっていましたねニコニコ
{89DA7300-3504-4F77-B7F3-D4F933BAA8B9}
 
お昼過ぎの常磐線は空いていてラッキー音譜
{C39D4CF7-691E-4658-96AA-852FCBF5E67A}
 
お腹ぺこぺこで柏に着いて、
私がうどんを用意している間に
「さっき買ったの食べたい!」と
「もうすぐうどんができるから、我慢できないかな?」
「食べたい!食べたい!食べたい!」
「そうだよね、お腹空いたよね、
でもお昼ご飯が入らなくなると困るから、1個だけね!?
「はい」と言ってプチクロを1個だけ食べたのですが、
本当に1個だけで、我慢してくれました合格
 
その後「ばあばのうどん、美味しいねラブラブ」と言って、
もりもり食べてくれて、嬉しかったですニコニコ
 
こんな風な、ちょっとした乗り越えられるストレス
(プチクロを1個で我慢すること)を1歳過ぎたら、
少しずつ与えることが大切だと思っています。
孫のママもしっかり与えてくれていたので、
ばあばに言われても我慢できたんですねニコニコ
 
そして、もう一つこの日のできごとですベル
上野に向かう山手線の中で、混んでいたので、
孫を私の膝の上に抱っこしていました。
その時、唐突に
「○○くんは、いっぱい我慢したんだ・・・」と言いました。
私は、思わず
「そうだね、偉かったね・・・」とただぎゅっと抱きしめました。
ママと離れていたことは、とっても辛いことだったに違いないのですが、
今、この年齢だったから、少しずつストレス耐性ができていたから、
そして何よりパパがしっかりサポートしたから、
なんとか乗り越えられたのかもしれない・・・
と感じた出来事でしたキラキラ
 
 
1歳までは、何でも受け止めて、あなたが1番だよドキドキ
と自分が愛されていることを伝えてあげます。
そして安心して何でも挑戦できる心の土台ができあがり
1歳過ぎてから少しずつ乗り越えられそうなストレスを
与えることで、ストレス耐性が作られていきます。
 
人間が生きていく中、ストレスが無くなることはありません。
むしろストレスがあるから、人間は進化してきたわけです。
でも、幼児期にストレス耐性を作っておかないと、
成長していく中で、ちょっとしたストレスを乗り越えられず
大きなダメージとなり、心や身体を病んでしまいます。
 
ただ大切なのは、
本人にとって乗り越えられそうなストレスであることですベル
いきなり大きなストレスを与えてしまうと、
それはトラウマになってしまいますので・・・
 
さて、この日は、保育士である私の妹も夕方に
駆けつけてくれて、小麦粉粘土を準備してくれました音譜
大喜びで、力一杯粘土をこねていましたよニコニコ
{5D553280-A7DC-43B8-8C45-F4EE1839BAF8}
 
 
 
 
 
 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

IZUMIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。