消しゴムハンコに挑戦してみた | 櫻レザークラフト  /四十而不惑

櫻レザークラフト  /四十而不惑

のんべんだらりとレザークラフトを楽しんでいます。

|д゚)チラッ

いつもの革弄りから離れまして、今回は消しゴムハンコに挑戦です。

結構有名なクラフトですが、思い出されるのはナンシー関さんの消しゴム版画ですね。あの時代は面白かった( ノД`)シクシク…。

なんて感傷に浸ってる暇もなく、屋号兼ロゴマークの消しゴムハンコ作成開始です。

 

とその前に消しゴムハンコを作ろうと思った理由ですが、簡単です。櫻クラフトにはロゴマークが無いのです。アメブロなどのプロフィールにある奴は、無料フォントでなんとなく作った物で特に思い入れもありません。コンピュータでパパっと作ったからね。

なれば自分で一から作成すれば愛着が湧くものができるんじゃなかい?と安易に考え、行動に移してみました。

 

 

まずは、簡単に彫れそうなものをチョイス。勿論下書きから手作業ですが、美術科目が苦手な私には結構時間が掛かっています。ついでに不器用も付け加えておこう。

その上、老眼の為彫るのがキツイ。長い時間集中してたらめっちゃ肩こった(´・ω・`)

線がガタガタで下手じゃけど味のある屋号が彫れたと自画自賛しております。

 

併せてロゴも作ってみましたよ(なぜが途中写真のみ)。

細かい作業は老眼には物凄くつらかった…。

 

今回せっかく作ったのだから、クラフトバックに押印しておきました。手作りっぽいのが( ・∀・)イイ!!。

(近くで見ると粗がみえるので、遠目で撮っています)

 

 

しかしながら もっと良いモノが作れそうな気がするので今後もトライしてみます。100均で買った消しゴムもまだ余ってるし。この先が何かに繋がるかもしれん。というか繋げる(予定)。

 

肩こってメッチャ辛いので、本日は此処まで。

_____________________________________________________________

  mercari Creemaにてレザクラ作品を出品しています。よろしければご覧ください。