天王星が7日から逆行。翁長知事が急逝に衝撃が走りました。

また天秤座金星は火星と120度を取ったあとは山羊座土星と90度、イイ感じに盛り上がったところに、動かしがたい現実を知り今後の対応策を早々に考えなければならない事態が起こるのかもしれません。天秤座も山羊座も、やみくもに進むことはせず、「大人」の関係を忖度するサイン。盛り上がりながらも頭の片隅では、きっちり線引きが必要かもしれません。

天王星逆行は天王星の持つ異常性が星配置により高まります。まだ水瓶座火星と牡牛座天王星の間で不動宮でスクエアになっています。自由であること、公平であること、マイノリティに対する偏見、差別に対し猛烈な抗議活動が起こるでしょう。

 

そういえば自民党の

 

杉田議員は、「 日本に女性差別は存在しない 」、「LGBTは生産性がない」と言う。

二階議員などは「 この頃、子供を産まない方が幸せじゃないかと勝手なことを考える人がいる 」と言う。

加藤議員などは「 3人以上子どもを産み育てていただきたい 」と言う。

 

コレが現在の与党の本音だと思う。今頃「子供たくさん生んでね」と言われてもねえ・・、結婚すること自体躊躇する時代ですよ。

未婚、既婚関わらず多くの働き世代の方が感じているのではないでしょうか。高齢者優遇ばかりしてきたツケがまわってきて、未来社会への対応、無策だった結果が現在の日本です。時代感覚に疎い議員ばかりでびっくりします。

ところでサマータイム導入と政府は考えているようですが・・・もう毎年のように猛暑にもかかわらず、夏にオリンピック自体が無理。もっと良い季節にしないと選手が大変です。また日本の夏にオリンピックをやるなら競技時間だけ変えれば良く、サマータイムはやめてほしい。これを導入すると決めると、ますます過酷な労働状況になるでしょう。特にIT関連の対応が恐ろしいことになります。そもそも各種精密機械は、時差をつける設計なんかしていないと思われ、誰が対応するのでしょうか??
時代もそうだし国民の空気を読めない政治家が多すぎると思いました。

 

本家サイト
鑑定最新情報
めるまが、鑑定など各種お問い合わせ

めるまが登録解除