昨日のためしてガッテンでは「やる気低下が危険信号」を放送していました。一見、本人の怠け癖?かと思いきや脳の病気が隠れているケースもあるのだとか。脳疾患の場合はもともと自分が好きな趣味の世界ですらやる気がなくなってしまうのだそうです。
さて今日は病気ではないけど、将来に希望を持てない、何を目指していけばいいのか目標を持てない人の処方箋です。

特別なことではありません。

早寝、早起き、3度の食事、適度な運動

つまりは「健康」的な生活をすることが原則です。特別なことを期待したあなたはがっかりしましたか?しかし当たり前すぎることが出来ないのが現代の私達ではないでしょうか。
算命学の陽占では南を子供とか目下運と読みますが、それ以外にも夢という意味があります。南は健康にも関連があります。つまり夢を持つことができない人の多くの特徴は、夜更かししたり食事も適当とおおよそ健康的な生活とは程遠いケースが多いとのこと。
夢もなく楽しくないわと落ち込んでいるあなたは当たり前の肉体の健康を取り戻す行動からはじめてみる。肉体と脳(心)はリンクしています。肉体が健康になってくると脳の働きも変わります。何もお高いxxグッズとか、お金をかけることはないのですよ。当たり前の健康生活を目指してくださいね。

私は放っておくとヲタクなとんでもなくインドアでひきこもり人間になるのですが(一日家の中にいても平気な人)、時間が許す限りは会社帰りに、マイブームなあの人の音楽をききながら軽いジョギングをしています。会社の仕事の疲れもありますが、やはり走ると今日のノルマを果たした達成感を味わえますしリフレッシュできます。