粗悪な偽物が出回り始めています。このため、セラミックスピードOSPWは当店ご購入品以外のお取り付けや修理メンテナンスは全てお断りさせて頂きます。セラミックスピードも偽物の存在を把握していますね。

 

粗悪品はネジが吹っ飛ぶのもお構いなしな粗悪さに見えますね、、、まぁ、偽物をちゃんと作っている人なんていないので、他人のふんどしで手荒くやっているわけです。ぶっちゃけ、冬と夏に偽物の持ち込み相談増えます。当店では一切関わり合いません。当店では本物だけしか扱いません。

 

下記リンクにセラミックスピードからの偽物への警告例が出ています。

 

 

 

 

価格は非常に高額なんですが、発売から随分時間が経過した今でも人気が衰えないのがセラミックスピードのビッグプーリーキットです。ベアリングの良さは言わずもがななのですが、意外と知られていない別なメリットもあります。

 

① カーボンアームが極めて高剛性

 

大きなプーリーを使うわけなので、プーリーボルトから歯先までの距離も伸びるし、上下プーリー間の距離も伸びるわけです。そのためねじれに対して負けてしまうようでは、回転がいいのはメンテナンススタンドの上だけで実走行時には、「まぁ、こんなもんなのかな」程度になってしまいかねません。セラミックスピードの真骨頂はベアリングにありますが、そのベアリングを駆動させるためのイロハを理解しているからこそのものだと思います。システム全体のねじれの無さは間違いなくトップクラスです。

 

② 歯先も違うんよ

 

 

上下で歯先のカッティングと厚みを変えています。そのため、たすきがけになった時の逃しがちゃんとあるのでチェーンの抵抗が無駄に増大しません。プレート固くても歯先の形状が甘いと静粛なのは重めのギアだけ、なんてことになりかねませんが、それがまず無いです。

 

③長寿命

 

定期的に専用オイルを差しながら使用すれば寿命が長いです。もちろんチェーンや変速機そのもののメンテは大事ですけどね。

 

 

 

とまぁ、こんな感じでベアリング以外の点でも優れたポイントがあります。で、セラミックスピードの話で脱線すると、、、

 

○ UFOドリップをなんで在庫で売らないの?

 

売らないってわけじゃないですが、非常に高額だし、運用はそんなにイージーではないオイルです。(まぁ、急に値段下がったけどw)オイルってよりはコート剤ですね。ワックスとかコート剤に類するオイルは確かに測定抵抗値は低い素晴らしいものですが、流動性がないためきっちり洗浄きっちり施工を繰り返す必要があります。そういうのが全然苦ではない方にはご用意しますよ~ 最近はホントに高いオイルっていうか、コート剤増えたなぁとは思いますが、万人向けではないですね。そこが面白いけど。

 

○ セラミックスピードは全てにおいて最高?

 

素晴らしい交換用ベアリングも出ていますが、ハブによっては圧入の交差がきっちりしたメーカーもあるじゃないですか?そゆのには相性悪いと感じることもあります。 DT SWISSとかは普通のベアリング圧入できるように見えて、内外輪が固く、圧入後にもベアリング球そのものに過剰な与圧を加えないようになっている、そんな会社もあります。R○VALとかには交換時にはDT SWISSのベアリングのほうがいいんじゃないかなって思いますね。寿命の線引がユーザーそれぞれですが。(某プロチームも途中からそうしてたっぽいです)

セラミックスピードのBBとかはちゃんと洗車してゴミが入っていきすぎないようにすれば、めちゃくちゃ長寿命に出来ますから、やっぱりセラミックスピード全般強いっすね。高いけどw

 

○ COATEDを買ったほうがいい?

 

予算があればwww COATEDモデルのほうがより長寿命ですが、通常モデルも十分に良いです。パワーある人で予算いけるならCOATEDおすすめです。

 

 

 

在庫持つようにはしてますが、売り切れも多いので、早めか換装作業まで余裕をもって御相談下さい(^_^)v