工事完了

テーマ:

フォーチュンバイクの移転先の亀戸店舗の内外装工事がほぼ終わりました。看板のパネルとかまだこれからだったり、店内なんて現状ではひどいことになっているので、営業再開日についてはもうちょっとだけお時間の御容赦をお願いします。

 

 

新店舗の内外装工事が終わるのとほぼ同時くらいで、旧店舗は文字通り跡形もなく更地になりました。寂しいかどうかで言えば、寂しくはないです。それはもう立ち退く最後の時にきっちり置いてきたので、いつまでも引きずるのは前の店に失礼だと勝手に思ってます。

 

 

 

そしてこちらが新しい亀戸の店の入口です。写真が綺麗じゃなくて、変な画角で申し訳ないw 新しい店舗はメチャクチャ天井が高いです。シャッターを上まで上げるのに90秒位かかるんじゃないだろうか? 電気代とか心配すぎるw

 

売り場面積は以前より狭いです。売り場はLEDライトなので電気代は納まってくれるはず。頼む!

 

錦糸町では2階に倉庫も借りてたりしたので、かなりの有効面積でしたが、新店舗はどうしてもちょっと面積減ります。とはいえ、なんとかうまくやっていきたいものです。

 

 

夜の感じ 看板部分はまだ先ですぉ

 

今までの僕だったら、寝ないで休まないで、ちょっとでも早くって思ってたのですが、この2か月でいろいろ考えることもあって、少し無理をしないようにしたいのです。

 

ほんのちょっと足を緩めて、人に会って話をしたりしていたら、本当に大事な人は皆、「もっとちゃんと考えて。無理するな。」って、俺のいないところで友人知人全員で打合せでもしてんじゃないの??ってくらい異口同音に言うので。。。

 

早く、安く、何でも っていうニーズも世の中には確かにあるし、経営者としても見ないふりだけするわけにはいかないんですが、行き着くところは 多数のスタッフを常駐させて長時間営業、安くしようとすると大規模仕入れかつ薄利、何でもってなると一般車から全てのブランドまで、さらにもっともっと!! そこまでしないとたどり着かないんですよね。 ここからここまでしか出来ないけど、ちゃんとやるし、ちゃんと続けるという視点に立ち戻ろうとすると 今回の移転を機に変えないといけないことはいくつかはあると思っています。

 

今回の移転に際して、業者さんやいろいろな方面(弁護士とか?ね~w)に手数料をお支払いしてきたけれども、どのお仕事も それを出来るようになるまでの膨大な時間あっての技術や知識なので 値段のかかる、かからないよりも 途中途中で教えてもらうことがこちらには非常にプライスレスだったのです。コーキング打つときのマステの貼り方とかですら、ほ~!そうやるんだ!みたいな、そういうことの繰り返しの毎日でした。

 

入り口にガラス入れる作業が見ていて一番凄まじかったかも。

 

この仕事して20年の間で、独立までの9ヶ月だけ自転車屋じゃなかった時は長く感じたけど、今になってはその日々を明確に思い出せるわけじゃない。開業後のしばらくは不安で長い夜を過ごしたけど、それが自分の背骨になっていると思うので、焦らずのんびりせず、あと数日検討して、再開店日を決めたいと思います。