酉の市

テーマ:

毎年恒例の酉の市に行ってきました。今年は三の酉まであるので火除け守もある年です。

 

ニャモが思い出して言っていましたが、最初に熊手を買いに行った時の私は、「えぇ、、、開業したばかりで余裕ないのに熊手なんて買えないよぅ、、、」と言っていました。思い出しました。熊手の買い方も知らなかったし。

 

今も余裕ぶっこいてるわけにはいかないのは同じですが、たくさんの御客様に恵まれて商売を続けてこれました。きちんと商いを続ける、お店を続けることが大事だと思っています。同時に初心を思い出させてくれる場所やご縁も大事ですね。酉の市もそのひとつです。

 

最初は小さな熊手から少しづつ大きくしていって、今は立派な枡に飾られたものを選ばせてもらっています。

 

 

 

今年はタイミング良くご一緒出来た方もいて、女性陣に囲まれてニヤニヤなワタクシですw 

 

 

が、おみくじでは 凶 が出てしまいました。

 

 

うぉ~ぃ、まぢかよ と思いましたが、凶のおみくじはそれはそれで大事なアドバイスに満ちています。めちゃくちゃ悪いと言うよりは、油断せず慢心せずしっかり気をつけなさいという内容でしたね。

 

浅草の鷲神社は長國寺というお寺と隣同士です。両方にお参り出来ますので、神社の凶から有り難いメッセージを頂いて、その後、結び、、、気を新たにして長國寺に参拝。そしておみくじチャレンジ再び!!

 

長國寺のほうのおみくじは、お坊さん(でいいと思う)にお経を唱えてもらいながらくじを降り出してもらうものです。頭を下げて、くじを待ちましたが、、、

 

 「六十番! これは大変良い運勢のものですのでよく読まれて大切にお持ち帰りください」

 

とベースの効いた低音ボイスではなくって、しぶい有り難いお声で言っていただきました。

 

 

大上吉!!

 

大吉の上とされる大上吉を頂きました。凶から大上吉なので、周回遅れからの優勝みたいな嬉しさもありましたが、よく読むと 油断するな と きちんとしなさい というお言葉です。はい、きちんと頑張ります。ありがとうございます。

 

これからの店舗移転、御客様にも御不便をかける大きな取り組みになりますが、この先長く頑張っていくための準備となるようにしたいです。