OAKLEY フライトジャケット

テーマ:

 

秋になってから OAKLEYフライトジャケット についてのお声掛けが増えています。視界の広さもあるのですが、ヘルメットと合わせると見た目のイメージもシャープになりますね。

 

御客様から 「偽物と本物って何が違うんですか?」 と聞かれたことがあります。OAKLEYくらい偽物がガンガン販売されているブランドだと心配になるのも当然ですし、偽物のフレームに本物のレンズなら安全という意見もあるようです。発想としてはあるんだろうな~と思いますが、これがSF小説的目線で考えると偽物(フェイク)とクローン(完全複製)は別なので、まぁ、結局良くないってことですね。

 

話を本筋に戻すと、偽物は割れます。転倒時に目を守るための物が割れるというは、シュールを通り越してデンジャラスです。

 

https://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/club-rider-warns-of-dangers-of-counterfeit-oakleys-saying-he-was-lucky-not-to-be-blinded-in-crash-327144

 

このリンクの記事は、”偽物のOAKLEYの買ったんだけど、転倒したら折れて、失明するところだったから猛反省しているし、みんな俺になるな” 的な記事です。この人が失明しなかったのは本当に良かったし、正直で勇気のあるアドバイスだと思いますね。

 

OAKLEY正規取扱店はセミナーを受講しているので、そこでクラッシュ映像を幾つも見ます。同時にOAKLEYが如何に 「目を護るために作られているのか」 を知ることになります。

 

アイウェアの目的の最たるものとして重要ですね。このブログの手前のブログが、エア抜きで電マだったことで「店長、疲れすぎてない?」と心配されている私ですが、この重要性は認識できていますw

 

当店でのOAKLEYの御購入では、特別なポイントプログラムが適用されます。店頭にて是非お声掛け下さい。ただし、移転直前のため、お取り寄せを承ることが出来ません。あらかじめご了承下さい。