コンスタンツ駅からホテルに行けばのんびり休息、雨にも振られない。しかし!聖書の言葉まで引用された出会いにちょっとまぢビビりしてしまった(元)若者41歳厄年の店長錦織は、「これは今日はまだ終われないぜ!」ということで、ライヒェナウ島へ!!

 

なんつって、前置きみたいに書いてみましたが、まぁ、なんか止まりたくないな!なんかな!というテンションで出発!ガーミンのセットアップはまぁ、あとでいいだろ。近いし。というわけで、普通に行けば12キロちょいのところにある島の反対側の対岸まで思いっきり道を間違え、結果島に着くまでに30キロ位走ることに。。。

 

天気予報は夜から雨

 

ストリート風写真を撮るふりをして、ガーミンを結局起動するw

 

なんとなく合ってる気がしてきたぞ

 

そして、ついに到着。修道院の島として世界遺産登録されているライヒェナウ島は東側に道が作られ、簡単に島に行けます。その道は、ポプラ並木が伸びる美しい道。

 

 

 

インスタグラムより (行っている間ツイッター連動をミスってました)

 

 

 

走りながら思わずお気に入りレゲエソングを口ずさんでも、誰もいないぜ!!すれ違わないぜ!! 

 

歌ったのは、PAPA B の MONEY CAN'T BUY だぜ!オー!マンマミア、マネキャンッバイ!オー!マンマミア、マネキャンッバイ♪ふんふん~♪  山の麓のイカスバンガロー あたりで後ろからクロスバイク乗った親子三人組に追い抜かれたぜwww 笑ってたぜwww まあいいさOKと思ってたらヘッドホンした女の子がガン見しながら追い抜いてったぜ!OKOK!お嬢さん、ライヒェナウ島は初めてかい?ってお前がなwww

 

知らない人のほうが多いかもな曲だろうな~

 

って、おかしくなってたのは僕ですわね。でも最高に気持ちいい、美しい、ハッピーでしたよ。

 

 

ここに来て、「やばいボトル、空やった!」ということで焦りかけたら野菜果物直売所発見!と言いたいところですが、実際には追い越していった家族連れの人たちが曲がっていってくれたので見つけました(あざっす。さっき歌ってた奴、ついて来たっすw)

 

りんご買って、即かじる!美味し!

 

 

 

島なので風は強いのですが、最高です。雲のない空も素敵だけど、雲のスケールのデカさも最高です。教会を訪ねるにはちょっと遅い時間だったので、島の風景を楽しんできました。

 

道はただまっすぐ、人も少ない、音は風の音と車輪のラチェット音だけ

 

最高のBIG LOVEを感じます。

 

来てよかった

 

自転車持ってきてよかった

 

その後はきた道を引き返しつつ、スーパーに寄ったりしてホテルへ。今回はキャンプではなく、ホテルを予約してあります。以前来たときにダブルブッキングで泊まりそびれたホテルに行きたかったけど、あいにくの満室。観光シーズンですからね。

 

 

オシャンティなホテルのシングルルーム。

 

コンスタンツは観光地なので、めっちゃ安いドミトリー(2000円以下)か1泊1.5万円近辺なところが多いですかね。その料金の間はあんまりないのかな?

 

今回はコンスタンツの隣のクロイツリンゲン駅から近く、自転車を地下ガレージに置かせてくれることであっちのサイクリストにも評判のいいホテルにしました。

 

 

地下ガレージに自転車入れて、飯でも行くかとおもったら大雨。ギリギリセーフ。ホテルの1階のバーでビールだけ飲んで、あとは部屋に戻りました。やっぱちょっと疲れた。

 

旅なんて、期待したものばっか見られるわけでも、インスタ映えのいい写真が撮れるばっかりでも無いけど、この日はとにかく最高だったし、とにかく自分の中で気持ちがくるくる切り替わる一日でした。

 

悪いこともネガティブなこともたくさん思い出したけど、何度も今日の幸せな気持ちに戻ってこれた、そういう夜でした。自転車屋のおっちゃんにもたま~に異国のバーでひとり飲む夜は必要なんです。

 

いい一日でした。

 

つづく