RUNWELL 取り扱い開始

テーマ:

(鎚起キャップ¥5000+税)

 

サイクルモードでご覧になった方も多いと思います。RUNWELLという工具ブランドの商品取り扱いを当店にて開始させていただきます。美しいという言葉ひとつでは表現できない良さがあります。

 

相場産業さんが新潟県三条市で一貫生産される自転車工具やアイテムのブランドがRUNWELLです。

 

数年前に拝見して、胸を突かれるような感動があったのに、、、日々の忙しさに流されて、取扱をさせていただくことが遅くなりました。店長錦織、ほんとに反省です。

 

 

画像のトップキャップは鎚起にて文様が生み出されています。燕三条の心が形になって、自分の自転車に納まる。素敵です。

 

トップキャップはサイクリストの眼下に、常に存在しています。当たり前すぎて存在を忘れてしまいそうですが、本当に美しいものがそこにあったなら、忘れるどころか、常に愛でてしまうことでしょう。

 

 

重量は重いです。でも指先でなぞった瞬間、 「あ、俺、コレ買うわ」と言ってしまう特別な感触です。

 

(一応、まずはお客様優先でご覧頂きたいので少し後で購入します。たぶん。我慢できなくなったら早く買うwまぁ、結局買うw)

 

 

こういう表現が正しいのかわかりませんが、僕はRUNWELLの商品に 「割算では計算できない魅力」 を感じました。カスタムパーツ、なかでもレーシングパーツの類は重量対価格比というか、頭のなかで割算が何処かで出てきます。しかし、そういった割算の行先は二極化だったりします。

 

プライスパフォーマンスが高いか、性能が飛び抜けて高い代わりに何らかの注釈が付くものなどにも魅力はあります。僕だって、そういったものを選ぶ場面はたくさんあります。

 

でも、それ以外の何かで回していきたいものってあると思うんです。

 

「これ、キレイだね」 「これ、好きなんだ」 「これ、大事にしているんだ」 「これ、いいね」

 

そういうことに、コネクトするものを御提案したいと思っていて、御縁があったのがRUNWELLでした。

 

ぜひ、ご覧頂きたいと思います。

 

http://runwell.jp/

 

今後もいろいろな商品をピックアップしてブログ上でもご紹介します。

 

(バルブヘックスキャップ ¥925+税)

 

※商品画像はRUNWELLホームページより